青森県産のりんごを食べ比べ

 スイーツ@東北東北紀行202110,青森県

青森といえばりんご!

という訳で、青森駅前にある『嶋中りんご店』で、青森県産のりんごを買って帰ることに。


お店には青森県産のりんごがたくさん並んでましたが、りんごも銘柄によって旬があり、訪問した10月中旬に並んでたりんごの中からこの3種類をチョイス。

赤が濃厚な紅玉(120円也税込)、二回りほど大きな世界一(250円也)、黄色いりんごのとき(250円也)。

家に帰ってから皮をむいて食べ比べてみたところ・・・

とき >>> 世界一 > 紅玉

となりました(個人の感想です)

世界一と紅玉は味はもちろん食感も「りんご」っていう感じですが、ときは酸味はほどほど甘味が深く食感も知ってるりんごとはちょっと違う。

ときは初めて食べたというのもありますが。

まあ1個250円のりんごなら、おいしくて当然ですけどね。

 スイーツ@東北東北紀行202110,青森県

Posted by osokuji