ジェットスターで福岡空港へ

おでかけ, 乗り物@飛行機_国内線, 乗り物@バス

この11月のことですが、日帰り旅行がてら福岡の太宰府天満宮へお参りに行くことになったんですが、今回は往復ジェットスターに乗ることに。

関空を朝8:00に出発するので7時前に空港へ。

今回、搭乗券はネットでDLして紙に印刷しておいた。


普段、飛行機に乗る時は平日なので殺伐としたビジネスマンが多く、保安検査でも淡々と進むんですが、休日のLCCはあまり飛行機に乗り慣れていない人も多いようでなかなか進まず、長蛇の列。

10分以上並んでようやく中へ。

福岡行きGK551便は、バス搭乗の211番ゲートから。

南海の路線タイプのバスで飛行機へ。

ただ、211番から出発すると、ターミナルの南側にあるスポットまで行くのに一旦北側にある方向転換できる場所まで走り、ここで南へ方向を変えて211番搭乗口の前を通り過ぎてスポットへ。

エアバスA320、JA03JJ。

座席間隔はちょっと狭め。

それでもシートポケットがない分、ひざが前の座席に触ってしまうけどなんとか座れる。

シートポケットは頭の方に。

menuがあったので見てみると、カレーが機内で食べられるとか。

隣で食われたら臭いのダメージがすごいやろな。

窓の外を見てみると、プライベートジェットっぽいのが止まってる。

いつかは乗れるように・・・ てか、さすがにここまではならなくてもいい。

8:00出発が8:08にドアクローズ、8:21に離陸。

大阪は明け方まで雨が降ってたせいで、上空も一面雲で地上は見えず。

ただ、表面が滑らかでシルキーな雲がすごく気持ちよさそう。

アルプスの少女ハイジなら、雲の上に乗れそうだけどなぁ。

飛行機に乗るときは出来るだけ太陽と反対側に座るので、雲に映った飛行機の影に虹の環がかかるブロッケン現象も見えたり。

福岡空港は市街地に近いので、着陸も迫力がある。

9:30に福岡空港に着陸してバスでターミナルまで行くと、結局外へ出られたのは9:50過ぎ。

ここから太宰府へ向かいますが、一旦地下鉄で天神へ出て西鉄に乗って行こうと思いつつ、福岡空港から太宰府行きのバスがあるらしいので、乗り換えなしで行けるバスに乗ることに。

太宰府行きのバスは国際線ターミナルから出ているので国内線ターミナルから無料連絡バスに乗りますが、ちょうど滑走路を挟んだ反対側へぐるっと空港のへりを回っていくので10分ちょっと掛かる。

国際線ターミナルのバスのりばへ行くと、バス停からいろんな方面へ出発するので、並ぶ場所を気を付けなければなりません。

幸い、太宰府行きには誰も並んでなかった。

土日祝は太宰府行きのバスは毎時3~4本もあるので、乗り換えなしで便利。

 

と、思ってました・・・

 

太宰府行きのバスは空港始発ではなく博多駅からやって来るんですが、10:10発のバスは10分遅れで到着。

やっと来たわ!

と思ったら、立ち客でもうほとんど乗れないほどの混み具合。

げ!こんなに混んでるん?!

バス停の近くにいた係員に「いつもこんなに混んでるんですか?」と聞いてみると、「休みの日はこんな感じですね」ということらしい。

そうか~ だから毎時4本もあるんか・・・

空港から太宰府まで都市高速も走るのに、到着まで約20分も立ちっぱなしはつらい。

という訳でバスを見送り、再度無料連絡バスで国内線ターミナルまで戻り、地下鉄で天神まで行く。

だいたい50分ほどロスしてしまったよ(つД`)

おでかけ, 乗り物@飛行機_国内線, 乗り物@バス

Posted by osokuji