『橿原ロイヤルホテル』は鉄マニアにはスイートルーム

おでかけ, グルメ@関西

業界関係の親睦会で奈良に来ましたが、宿泊先は近鉄橿原神宮前駅の真ん前の『橿原ロイヤルホテル』

橿原神宮まで徒歩10分ぐらいで行けます。

晩ごはんは、秋の食材を使った料理。

今回のコースのおしながき。

お箸が吉野杉なのも、さすが奈良。

銀杏は苦手なんですが、これは大丈夫だった・・・(^_^;)

土瓶蒸しの出汁がうまい。

”牛肉の素朴焼き”だけに、柔らかい肉を塩で食べる。

季節のきあげは、きのこ餡の出汁のウマさ。

”煮鮑の吉野餡蒸し”ですが、吉野餡というのを初めて聞いたので何が吉野餡なのかはわからず。

後で調べたら、吉野の名産、葛を使った餡なんですね。

海のない奈良県だけに、あわびではなく葛餡の方が地元の食材だった。

まあ、料理は当然のように美味しかったのですが、今回、一番うれしかったのが、部屋から橿原神宮前駅に出入りする近鉄電車を間近に見ることができたこと!

普通の人なら駅前のホテルは電車の音がうるさいと言いそうですが、鉄分多いマニア的にはこんな一等席はない。

部屋のイスを窓際に置いてずっと眺めてました。

スズメバチ色でなくなった近鉄特急はまだ見慣れないな。

宴会のあと部屋に戻っても、部屋の電気を消してずっと近鉄電車を眺めている。

こんな心地いいBGMはない。

マニアにとってはここがスイートルームなことをホテルが気付いてなくて、まだ競争率も低いだろうから、次、泊まる時は部屋番号をリクエストしよう。

ちなみに部屋は4Fの433号室でした。

おでかけ, グルメ@関西

Posted by osokuji