港の市場の海鮮食堂 『賀露港 市場食堂』@鳥取・賀露港

 グルメ@中国地方

鳥取県は賀露港にある『かろいち』でカニともさえびを買った後(記事)、お昼に海鮮料理を食べて帰ろうと思ったんですが、ちょうどお昼時とあってどのお店も長蛇の列。

仕方なくかろいちでの食事は諦めて帰りかけたところ、かろいちから道を挟んだ向こう側にも市場があるので行ってみると、すぐに入れそうな雰囲気だったのでここに決定。

『賀露港 市場食堂』


この店は料理をカウンターで注文・精算をして、呼び出されたら取りに行くというフードコートのようなスタイル。

店に入るとかなり混雑してましたが、何とか出て行く人と入れ替わりで席を確保。

その後、1つしかない注文窓口に15分ほど並び、ようやくオーダー。

注文を終えたのは、レシートに印字されているとおり12時40分。

渡された番号札は3番。

この時、ちょうど60番台の人が呼び出されていた。

私が座った席の両隣りは83番と94番の札を持っている。

この番号はランダムに渡されてることを祈りつつ様子を伺っていると、やはりおおよそ番号順で呼び出されている。

ということは、まだ40組以上待ってるということか?!

普通の店ならオーダーする前に退席することも出来るでしょうが、すでに注文して支払いも終えたあと。

ただただ待つしかないという・・・orz

結局、番号が呼ばれたのは午後2時。

 

待ち時間、1時間20分!(+_+)

 

あれ、午後1時台の記憶がありませんが?!

もうお腹空きすぎてげんなり。

呼ばれている様子を見るに、どうも海鮮丼は遅いようで、天ぷら系は順番を越えて呼ばれていて比較的早そうだった。

席数以上の客は来ないんだし、しかもセルフなんだから、これは厨房のオペレートに問題があるとしか言えない。

私が注文したうにいくら丼。1,880円也(8%税込)

せこがにが入ったみそ汁、つけものと小鉢が付く。

一応しょうゆが付いてますが、しょうゆなんぞかけなくても十分なくらい濃厚な味わい。

待ちくたびれて、かなりがっついて食べてしまった結果、1時間20分待ったのに5分で完食。

 

初診の大病院か!

 

丼も卵の入ったせこがにのみそ汁も美味しかったけど、注文するために並んだ時間も含めのぞみ号で品川から名古屋まで行けてしまうような待ち時間のせいで美味しさ半減。

お昼を食べたあと、鳥取に出来たスタバにでも行こうと思ってたけど、時間がなくなってしまい果たせず。

待ち時間がもうちょっと短かったら、もっと美味しかったかも。

 

賀露港 市場食堂
鳥取県鳥取市賀露町西4-1803-2
営業時間: 11:00~16:30(水曜定休)

 グルメ@中国地方

Posted by osokuji