春の風物詩、のれそれを食べる

 グルメ@大阪

私の春のお楽しみグルメといえば、8b DOLCEさくらロール(記事)ともうひとつ、のれそれ

のれそれはアナゴの稚魚のことで、高知で「のれそれ」と言うらしい。

きれいに透き通ったのれそれは、風味と食感が絶品!

毎年、近所の居酒屋へのれそれを食べに行ってたんですが、今年はなんだかんだで行けずじまい。

店に聞いてみたところ、今シーズンののれそれはもう終わってしまったらしい。

このまま食べないまま初春を終えるのもどうかと思い、通販でのれそれをお取り寄せしてみた。

のれそれ、100gで1,050円+送料。

冷凍で送られてくるので、説明書の通りに解凍。

店で食べるのれそれはもっと透明ですが、これはやや白い。

風味と食感もちょっと違うなぁ・・・

↓これがお店で出てくるのれそれ。

付属のタレをかけてみたけど、やっぱりポン酢がいいな。

タレをかけるとアナゴの感じがわかるでしょ?

正直、いつもの店で食べる方がおいしいかも・・・

来年は忘れないようにしよう。

 グルメ@大阪

Posted by osokuji