ロードスターRF 1ヶ月点検

 クルマ@NDロードスターRF(2型)

ロードスターRFに乗り始めてから早くも1ヶ月。

青空と爽やかな空気のオープンカー日和が続きます。

そうだ!屋根を開けてドライブに行こう!

てな訳で、最近は仕事でショーファードリブンな車が集まる会合へ行く時でも、ついロードスターで出かけてしまうので、S560はガレージで威圧感出して鎮座している仁王像状態。

最近よく「日焼けしてますね~ ゴルフですか?」と言われるんですが、ゴルフ焼けではなくオープンカー焼けだったり(^_^;)

あまりに楽しすぎるので、この1ヶ月で1600kmも走ってしまった。

ロードスター乗りの諸先輩方からすると「1ヶ月で1600kmなんて大したことないじゃないか!」と怒られそうですが、この距離は私の中では若い頃に仕事とトイレと風呂以外は走りまくってた時以来、久しぶりかもしれません。

なんせその頃は、よく車の中で寝てましたから(^_^;)

あるネット記事によると、この4代目になるNDロードスターは「人生を楽しもう」というコンセプトで造られ、「このクルマを使って幸せになることも含めて、もっともっと人生を楽しんでもらおう」いうメーカーの想いが込められてるそうですが、その想いがロードスタールーキーの私にもすごく伝わってくるのです。

そして、ロードスターには、一体感、軽快感、走り感、応答感、開放感の”五感”が必須だと言います。

その五感には陶酔するほどの気持ち良さがあり、それはS560をガレージにクギ付けにするほど。

下手すりゃ、やばいクスリと同じかも・・・


そんなこんなで、ロードスターRFの1ヶ月点検。

今回の点検では、納車直後から気になってた異音を聞いてもらうため、サービスさんに運転してもらい症状の確認もしてもらいます。

まあロードスターはいろんなところから音がするのですが、足回りや駆動系の音は全然OKな音ばかり。

ただ、運転席に座ってるとドア側の耳元で金属のワッシャーが遊んでるようなチリチリ音がするのと、助手席側からカタカタ音が気になるので、これを見てもらう。

運転席側のチリチリ音は、クローズにしてると鳴らないのですが、オープンにするとすごく小さい音ですが断続的に鳴ってる。

助手席側のカタカタ音は少し大きめのギャップを越えた時に合わせて鳴り、オープンでもクローズでも鳴りますが、鳴るタイミングは気まぐれ。

異音の同乗確認にあたっては、一応車内の荷物は全てトランクのカバンに中に入れ、音を混同しないようにしておいた。

ところが、サービスさんに運転してもらうと、助手席側のカタカタ音が一切しない。

あれ、なんで?

路面が荒れている場所も走ってみたんですが、全然カタカタ言わないので確認できず。

ただ、運転席側のチリチリ音は確認してもらいました。

今回は通常の1ヶ月点検だけにして、異音対策については後日改めて預けることに。

なんで助手席の音がしなくなったんだろう?

そういえば、音が鳴ってるのは一人で乗ってる時だけで、嫁さん乗っけてる時は鳴らないかな?

ちょっと注意してみよう。

 クルマ@NDロードスターRF(2型)

Posted by osokuji