ディーラーでFITの展示車を見てみた

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

この前、ホンダのディーラーへ行く用事があったんですが、待ってる間、ショールームで展示しているFITを見てみることに。

コンフォート仕様の「HOME」。

先代FITに比べると、ずいぶんシンプルになった顔。

8ライトウインドウなデザインは、ホンダらしい躍動感。

コンパクトカーでも、テールゲートにテールランプが付いた車種が増えた。

東京モーターショーで展示されていた時にも思ったんですが、テールゲートとテールレンズの切り方がまっすぐではなく鋭角になっており、ここに服とかを引っ掛けてしまわないのかと。

2本スポークのステアリングは、昭和レトロな雰囲気はあれど、個人的には嫌だな。

電動パーキングブレーキやオートホールドも付いてるのは今どき。

メーターもフルディスプレイで、メカニカルな部分はない。

Aピラーが細くて死角が少なくなったのはいいけど、ちょっとAピラーが遠いなぁ。

運転席と助手席との間に収納はなく、プロボックス/サクシードのようにカバンがポン置きできるようになっている。

ペダル位置は違和感はないけれど、アクセルペダルのストロークがすごく浅いのが気になった。

もしかして、マットのせいかもしれません。

ホンダ車といえば室内、特に後席が広いイメージが(個人的に)ありますが、このFITはそれほど広くはない。

センタータンクレイアウトの影響で、靴のサイズが大きいと前席下に足が入らず少々窮屈。

コンパクトハッチでは、ノートが一番後席が広いんじゃないかと。

このFIT、欲しいかどうかといえば・・・ いらないかな。今のところ。

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

Posted by osokuji