SIMカッターでmicroSIMをnanoSIM化

携帯・スマホ・カメラ

仕事でmicroSIMのスマホを使ってたんですが、SIMはそのままでスマホだけを替えようとしたらnanoSIMだったので、SIMカッターで切ってnanoSIM化をすることに。

Amazonで買ったSIMカッター。

だいたい1000円未満で買えますが、一応、レビューをひと通り目を通して選んだ。

SIMカッターの構造自体は事務用の穴あけパンチと一緒で、レバーを押すとテコの原理で刃が出てきてカットするタイプ。

この刃がnanoSIMの形をしており・・・

レバーを押すと刃が出てきて、nanoSIMの形に打ち抜くようになっている。

microSIMを付属の枠に固定し、枠をカッターの溝にきっちりはめて躊躇せず一気にレバーを押しこむと、きれいにnanoSIM状に打ち抜かれる。

このままだとバリが出ており、バリが引っ掛かってSIMが取り出せないということがないよう、付属の紙やすりで軽くバリ取り。

カッターによっては、使用には影響のない程度に金属部分の隅っこが切れてしまうものもあるようですが、これはほとんど切れずに済んだ。

スマホに挿してみると問題なく使えたので良かったのですが、もうこのカッターの使命が終わってしまったので、このまま保管すべきかどうか・・・

携帯・スマホ・カメラ

Posted by osokuji