2020年1月1日

日常雑事

あけましておめでとうございます。

令和になって初の新年、すでに平成がずいぶん昔のような気もしてます。

去年の秋はカメムシが多かったので寒い冬を予想してましたが、西日本は暖冬の予報が出てた通り、比較的暖かな新年を迎えております。
十年ほど前、暖冬で冬物が全く売れずに投げ売りされていたことがありましたが、2月末から急激に寒くなり「コートが安く買えてラッキー!」てなこともあったので、まだ予断は許しません。

年末年始に売ってるものといえば、注連縄、年賀状ハガキ、それと細木数子の今年の運勢。
六星占術によると今年の私は安定の年で、収穫の一年になるそうですが、来年から大殺界に入るので、残されたいい年のうちに出来ることをやってしまいましょうとのこと。
まるで、梅雨時期の天気予報で「今日の貴重な晴れ間を有効に使いましょう」とお節介なアドバイスをする気象予報士みたいな。

皆さまにおかれましては、発展と繁栄に満ちた庚子の年を迎えられますことを念願し、今年も変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

日常雑事

Posted by osokuji