2年ぶりに特急はるかに乗って関空へ

 乗り物@鉄道(JR)

2年ぶりに中国へ行くことになり、新大阪から特急はるかで関空へ。

今回は夕方に上海に着けばいいので、ゆっくりめの新大阪11:00発、はるか19号。

新大阪駅の在来線ホームも久しぶりなんですが、11番線から18番線だった在来線ホームが1~10番線になり、阪和線方面の特急は3番線から。

隣の2番線からは、今年新大阪まで開通したおおさか東線が発着するように。

新大阪で201系を見るのも久しぶりすぎて、むしろ新鮮。

そこへ関西空港行きのはるかがやって来ました。

この「はるか」のロゴ、手書き風なのはいいけど、字へたくそですよね。

ネットで予約した時には空いてたので普通車にしたんですが、乗ってみるとほぼ満席の混雑ぶり。

私の隣席も京都からの先客がいましたが、おっさんではなかったので我慢。

最近は、車掌が端末を見ながらチェックして車内検札はしないことが増えてきたけど、久しぶりに「切符拝見」をされてスタンプを押された。

ネットでB特急券を買ったので、指定席特急料金は930円に。

11:50に関西空港に到着。

なぜか、普段はるかが発着する4番線には関空快速が入線しており、はるか19号は普段関空快速が発着する3番線に入りました。

 乗り物@鉄道(JR)

Posted by osokuji