世界一の低燃費?トヨタ・アクアを借りてドライブ

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

この前、トヨタ・アクアのレンタカーを借りてドライブしました。

自分のクルマだと1日ドライブしたらガソリン代が8,000円以上掛かるので、アクアのレンタカーを借りるのとそんなに変わらない。

ガソリン代相当の費用で、気分転換にたまには違うクルマでドライブすることにした次第。


以前、先代プリウスを借りて1日ドライブした時にはその燃費の良さにビックリしましたが、世界一の低燃費と謳われているアクアならさぞすごいだろうとかなりの期待。

ま、結果的には期待したほどではなかったけど。

トヨタレンタカーで借り受けの手続き。

営業所が開く8:00から24時間予約してましたが、開所すぐに行ったところすでにカウンターで2名の客が手続き中。

3番目の私は10分ほど待って乗り出せた。

せっかくアクアに乗るので、テレビCMでやってるようなキャッチーな色が良かったんですが、今回充てられたのはグレーメタリックとなかなかのコンサバティブなカラー。

エンジンを掛ける・・・というか、アクアの場合電源を入れると言った方がいいかもしれませんが、プリウスのようにスマートキーでボタンでエンジンを掛けるのではなく、普通のクルマと同じようにキーを差し込んで回す。

シフトレバーもフロアーシフトで、さらにはパーキングブレーキもサイドレバーを「ギギギ・・・」と持ち上げるタイプ。

ハイブリッドカーに乗ってるぞ!

という特別な感覚のあるプリウスに対し、出来るだけハイブリッド感を抑えて、普通のクルマから乗り換えても違和感がないようにしているように思える。

違和感と言えば、まず最初にルームミラーの右側に邪魔な物体が見える。

これ、何や?

と、思い振り返ると、後席真ん中の3点式のシートベルトが天井から伸びていた。

安全のため全席3点式ベルトにするのは理解するけど、かといってシートに埋め込むとコストが高くなるので、後席右側から天井を這わせ座面に落とすような取り回しになったのか。

後席の真ん中に人を乗せる機会より、圧倒的にルームミラーで後方を見る機会の方が多い。

隅っこの方にちょっと映るだけだからこれくらいは許容しよう!

と、後方視界を犠牲にする意図はいささか疑問に感じる。

アクセルの感覚はトヨタらしいスカスカスロットルですが、ブレーキの感覚が慣れるまでちょっと難しい。

出来るだけ回生ブレーキを使ってバッテリーを充電しようという魂胆なのか、鉄道風に言うと回生失効してから急にブレーキ力が強くなるので、ショックなく滑らかに停止させるのに慣れが要る。

ブレーキもそうですがスロットルも含め、噂どおり、クルマに操られてる感が強すぎる。

峠越えの道を走ったとき、コーナーを抜けてアクセルをブン!と踏み込んで加速しようとしたら、まるでクルマが「勝手に前へ行くな!」と言わんばかりにエンジンの回転すら上がらなかったり。

さすがは世界一の低燃費車、ドライバーの操作より燃費が優先されている様子。

しかし、いざ街中を普通に走っても、期待してたほど燃費は良くならない。

燃費を気にして信号発進でモーターだけで走れる程度にアクセルを踏んでも全然加速しないので、結局エンジンを動かすことになる。

高速道路ではモーターだけで巡航するには時速70キロぐらいまで。

80キロで走るにはエンジンを動かさなければ維持できないので、高速では普通のガソリン車並の燃費。

さらにバッテリーの容量が小さいのかモーターだけで走るとすぐにバッテリーを消耗し、やっぱりすぐにエンジンが動いてしまう。

プリウスでは時速100キロでもモーターだけでそこそこ走れたので、その感覚のままアクアに乗ると、ものすごくバッテリーの容量が少なくモーターの力も弱いように感じる。

また、プリウスでは高速で渋滞した時にはモーターだけで走れたので、みるみる燃費計の数字が上がっていったけど、アクアでは信号発進と同様、モーターだけで走るには弱く、すぐにバッテリーも減ってしまうので、あまり燃費は上がらない。

市街地、峠道、高速道路とバリエーションに富んだコースを300kmちょっと走りましたが、燃費計の表示は24.2km/L。

これは後半、特に燃費を意識して走った結果1km/Lアップしたので、何も考えずに普通に走ってたら、たぶん20~22km/Lぐらいかも。

峠道で燃費が悪くなったように見えますが、これはあまり影響ないと思う。

確かに峠に入り坂を上ってるうちは瞬間燃費は一桁台で、みるみる積算燃費計の数字が下がっていきますが、峠を越えて下りに入ると全くエンジンを掛けずバッテリーもフル充電できるので、結局、峠に入る前と変わらないか、若干積算燃費が良くなっている。

むしろ、意外と市街地で燃費が伸びないのと、高速での燃費の悪さが大きい。

このクルマのメリットは、減速時に充電してそれを使えることと停車時のアイドリングストップぐらいで、普通に走ろうとすれば普通の小型ガソリン車レベルの燃費と思ってた方がいい。

クルマを返却する前にガソリンを入れたところ、315km走って13.8L入ったので、燃費は22.8km/L。

広告の7割ぐらいと思っておけば、ちょうどいいかも。

これでも、自分の車の3倍以上燃費はいいけどね。

当初、アクアを24時間で借りてましたが、予定より早く帰って来れたので営業所へ連絡して閉店前に返却したら、12時間分の料金にしていただきました。感謝!

今回、アクアに乗ってみて、「燃費のいいガソリン車と同じぐらいなんじゃない?」と思ったんですが、そうなると今度はデミオに乗ってみたくなったり・・・

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

Posted by osokuji