新幹線&青春18きっぷで広島出張

 乗り物@新幹線, 乗り物@鉄道(JR),出張@国内

今日は広島へ出張。

まだ青春18きっぷが1回分残ってるので、これを使いきるつもり。

となると、広島まで在来線を乗り継ぎして行きたいところですが、あいにく朝一のミーティングに出なければならず、その後新幹線に飛び乗ることに。

新大阪から東京へ行くとき、まずは新大阪始発ののぞみが候補に挙がりますが、山陽新幹線で西へ向かう新大阪始発ののぞみはなく、実質、みずほがその役割を担ってます。

しかし今日は、みずほとさくらの指定席はなぜかみんな満席。

仕方なく東京発ののぞみを取りますが、それでもかなり混んでいて、座席数の少ない7号車は満席、他も3列シートの真ん中しか空いてなかったり。

EX予約の席番リクエスト画面を駆使し、なんとか電源のある窓側を確保。

新大阪9:45発 のぞみ9号。

N700系 Z48編成。

広島からは在来線に乗り換え。

青春18きっぷ、最後の5回目にスタンプを入れてもらう。

この前同じ列車に乗り合わせていた18キッパーがきっぷをケースに入れてたのを見て、「これはイイ!」と思いやってみた。

ポケットに入れると折れたり破れたりしちゃうけど、これなら大丈夫。
きっぷの所在もわかりやすくなるし。

広島地区は115系が活躍中。

やはり最近の単色化の流れはこちらにも来てるようで、↑の電車の窓には黄色一色に塗り替えられた115系が映りこんでる。

客先での仕事のあと、帰りがけに宮島へ寄り道。

青春18きっぷで宮島行きのフェリーに乗れるのはうれしい。

その後、瀬野まで行って、謎の乗り物に乗ってみる。

そこからは在来線を乗り継いで帰ります。

糸崎でイス取り合戦を制し、無事に席を確保して岡山へ。

岡山から姫路へは急に本数も少なくなり、乗り継ぎも不便で席の確保もままなりません。

これから先の電車の時間を調べると、家に着く頃には日付が変わってしまう。

おなかも空いたし、出張帰りのビールも飲みたい気分になっちゃったので、在来線はここでおしまいにして、最後は新幹線でワープ。

”こだまレーススター” E10編成。

さすが新幹線、各駅に止まるこだまとはいえ特急料金を払うだけあって、サクっと新大阪に着いちゃった。

新幹線でおよそ2時間節約。
さすがに今日はくたびれた。

今シーズン初めて青春18きっぷを買ってみた訳ですが、出張の移動でも割と使えるのでいいかも。

 乗り物@新幹線, 乗り物@鉄道(JR),出張@国内

Posted by osokuji