新幹線&青春18きっぷで東京出張

 乗り物@新幹線,出張@国内,記事リンク有

今日は東京出張。

正確に言うと、都内周辺をウロウロしてから西へ下って行く感じ。

東京行きの新幹線は始発からビジネスマンで混雑してますが、今日は定期のぞみの間に走る臨時列車、のぞみ302号に乗ることに。


N700系、Z75編成。

去年秋に配属された新しい編成で、なんだかうれしい。

EX-ICの早割で予約した席は、9号車1番A席。

それがここ。
1番A席、「一番ええ席」、なんてね。

あえて臨時ののぞみを取った狙い通り、東京まで車内はガラガラ。

東京に着いてから在来線に乗り換えますが、今回は使いかけの青春18きっぷを利用。

今日の予定では乗車券3000円分ほど乗るので、あまりオトク率は高くないけど東京駅で日付を入れてもらう。

都内をウロウロした後、総武線&東海道線沿線の客先で仕事をしながら西へ下り、熱海に到着。

熱海からは伊東線を経て伊豆急下田へ。

伊豆急では青春18きっぷは使えないので、車内で乗車券を購入。

そんでもって伊豆急下田へ。

伊豆急乗車記はこちら(記事)。

その後再び伊豆急を北上し、熱海で東海道線に乗り換えて三島へ。

三島に着いてみると、青春18きっぷの違った便利さに気が付いた!

というのは、三島駅は在来線側の南口と新幹線側の北口があるんですが、北口と南口を通る自由通路がないので、構内を通り抜けるには140円を払って入場券を買わなければなりません。

それが嫌なら、15分を掛けてぐるっと大まわりしてアンダーパスを通ることに。

しかし青春18きっぷなら、北口と南口の行き来が自由にできるという、すばらしく便利な効能がある!

明日は三島からスタートしてさらに西へ向かいます。

 乗り物@新幹線,出張@国内,記事リンク有

Posted by osokuji