岡山からの出張の帰り、ひかりレールスターに遭遇

 乗り物@新幹線, 出張@国内

今日は午前中会議のあと、岡山へ出張。

新大阪12:59発 さくら557号。

なんかすごいピンク。

岡山から在来線に乗り換えて倉敷まで行くので、今回はe特急券に。

N700系 S2編成。

山陽新幹線ではのぞみよりもみずほ・さくらの方が人気とあって、指定席の空席は少ない。

仕事を終え帰路をどうするか考えましたが、今日は家で晩ごはんを食べることにしてるので、新幹線でなければかなり遅くなってしまいます。

とは言っても、こだまでちょっとゆっくり帰ることに。

倉敷から岡山までSuicaを使ったので、岡山からはEX-ICで。

行きはe特急券と乗車券を新大阪から倉敷まで通しで買ったので、e特急券:2,480円+乗車券:3,350円=計5,830円。

帰りは倉敷→岡山が320円+岡山→新大阪のEX-ICで5,500円=計5,820円。

乗車券を通しで買わず、EX-ICで刻んだ方が10円安いという。

岡山18:52発、こだま748号。

700系レールスター、E9編成。

かつてはひかりレールスターとして文字通りスター級の活躍で、指定席が取りにくかったのも今は昔。

すでにスターの座は譲り、余生をこだまで過ごしているようでちょっと悲しげ。

指定席は2×2列シートなので、同じ料金ならみんなこっちを選ぶわな。

JR西日本が好きな肘掛収納テーブルではなく背面テーブルですが、きっちりドリンクホルダーは付いてます。

ところが、新大阪に着いてビックリ!

レールスターがスターでなくなってさみしいね~なんて言ってたら、折り返し博多行きひかりレールスターに!

1日1本しかない下りのひかりレールスター。

行先案内の『ひかり レールスター』の文字もいいですが、やはり英語のRail Starの方がカッコいい。

でも、車両の側方表示にはレールスターとは出てこない。

なぜなら、ここに大きく書いてあるじゃないか!

そんなひかりレールスターですが、新大阪と博多を除いて途中17駅中12駅に停車し、通過するのは相生、新倉敷、新尾道、新岩国、厚狭の5駅のみ。

停車駅を案内するより、「相生、新倉敷、新尾道、新岩国、厚狭以外止まります」と言った方が早かったりして?!

 乗り物@新幹線, 出張@国内

Posted by osokuji