3回目の新型コロナワクチン接種

日常雑事

3回目の新型コロナウイルスのワクチンを接種しました。

2回目の副反応がきつかったのでホントはもう打ちたくないんですが、第6波を乗り越えて4回目のワクチンの声が聞こえてくる頃、実質3.5回目ぐらいまで引っ張れたのでここらで観念して、副反応で倒れてもいいように仕事のスケジュールを調整。

大阪北浜の自衛隊大規模接種会場へ。

↑ビルのエントランスで手指の消毒と体温測定のあと、流れを説明する手作り感のある紙が渡される。

階をまたいで移動するようで、エレベーターへ案内されたらすでに別のスタッフがドアを開けて待っていてくれている。

受付のある3Fへ着きドアが開いたらまたスタッフが出迎えてくれ、フロアとの段差に「お気をつけください」と声を掛けてもらい、受付へ誘導される。

よく見ると、ワクチン接種しに来た人はほとんどおらず、役割を書いたビブスを着たスタッフの方が圧倒的に多い。

段差のたびに「お気をつけください」と、まるで何かのフリですか?と聞きたくなるほど。

官製とは思えないほどの丁寧さで、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で36年連続日本一に選ばれている老舗温泉旅館、和倉温泉の加賀屋をも超えてるんじゃないか?

ビルを丸ごと借り上げた接種会場は1日1500人分のキャパがあり、NHKのニュースを見ると、開設当初は接種する人で混雑してたみたい。

ところが今ではガラガラで、ほぼ貸切状態でした。

特に問題なく接種を済ませる。

広い待機場所には他に2人だけ。四方からスタッフに見張られてる気分。

エレベーターのボタンには、会場以外のフロアへ行けないようカバーされてました。

乗り物好きな私はエレベーターも好きですが、この80年代に見たOTISのボタンは当時すごくカッコいいなぁと思ったもんです。

日常雑事

Posted by osokuji