PAOで日帰りドライブ

 クルマ@PAO

PAOの試走がてら、道の駅みなみやましろ村から名張川沿いに京都と奈良の県境の山の中を走ってみた。

ちょうど大阪では満開だった桜も山の桜の見頃はまだ先のようでしたが、それでも淡いピンクがきれいでした。


また、この辺りはお茶の産地で茶畑もたくさんありますが、PAOの色が茶畑によくなじむ。

30年以上前の987ccのエンジンは今時の軽自動車よりも遅く、高速で5速80km/hで走っていても、ちょっと上り坂になったとたんに車速が落ち、4速でなければスピードが維持できません。

峠道では1速で引っ張って坂を登っても、2速にシフトアップした瞬間、登れなくなるという。

峠越えの上り坂でドン亀の先頭になったらどうしようとちょっと心配でしたが、ツーリングやドライブしに来ている人はちらほらで、京都の丹波地方に比べたらかなり少なく、その心配もありませんでした。

もしかしたら桜が満開になる頃には混むかもしれないけど。

月ヶ瀬から国道369号線で奈良市街へ抜け、高速、山道、市街地を220km走って、満タン燃費は16.7km/L。

アイドリングストップも直噴もないけど、なかなかいいじゃないか。

次はもう少し長距離走ってみようか。

 クルマ@PAO

Posted by osokuji