530eの街乗り燃費

 クルマ@BMW5シリーズ_G30_530e

530eの走行用バッテリーをパークエアコン用に使うためにずっとガソリンで走ってみましたが、ちょうど給油するタイミングになったので街乗り燃費を出してみた。

初給油してから392.6km走行しましたが、そのうち29.3kmは電気で走ったので、ガソリン走行分は363.3km。


給油量は43.07Lだったので、電気も含めた燃費は9.1km/L、ガソリン分だけだと8.4km/L。

2Lエンジンにしてはちょっと悪めかもしれませんが、車検証の車両重量は1910kgあることを考えると、まあこんなものかも。

給油時にメーター表示の走行可能距離は51kmでしたが、このうち電気が20km分あったので、実質、ガソリンの残距離は31km。

給油後の走行可能距離は541kmに。

電気分20kmを引くとガソリン分は521kmで、約11km/L計算。

公称タンク容量は46Lしかないので、もうちょっとタンク容量があった方がいい。

メーカーは、PHEVは燃費がいいからタンク容量が少なくても構わないと判断してるのか、バッテリーを搭載するためにタンクを小さくしないと物理的に乗らないのかはわかりませんが、車格にしてはタンク容量は小さすぎる印象。

どちらにせよ、積極的に電気を使え!という意図なのかも。

もしガス欠させても電気だけで走れるのか気になるところですが、今のところ試す勇気はありません(^_^;)

 クルマ@BMW5シリーズ_G30_530e

Posted by osokuji