開設20周年御礼

日常雑事

銀河の星の数ほどのWEBサイトの中から拙サイトをご覧いただき、厚く御礼申し上げます。

時は平成中期に差し掛かった2002年2月5日、「ミレニアム」という言葉も忘れかけた頃に自身の備忘録として立ち上がりました拙サイト、本日、開設20年を迎えることとなりました。

当初は仲間うちから1日十数アクセスあるかないかのものでしたが、その後、ご自宅のパソコンから、或いは仕事の合間にオフィスから、さらには今やメインのアクセス手段となったスマートフォンから毎日数千のアクセスを賜るようになり、それもこれも開設以来長きに渡る皆様の厚情なるご愛顧と、Googleをはじめサーチエンジンのご推薦の賜物でございます。

開設当初は『Hepporon Laboratory』という名前のホームページで、WEB1.0たるHTMLをWindowsのメモ帳でタグを手書きしながら主にクルマいじりの備忘録を公開してましたが、だんだんクルマをいじる時間もなく、気力もなく、更新が滞るようになり、掲示板へ日々の雑感を書くのがメインとなりました。

まだブロードバンド回線はない時代、午後11時のテレホーダイの時間になるのを待ち、ダイヤルアップの「ピ~ひょろひょろひょろひょろ・・・」のサウンドに心をときめかせつつネットに接続しておりました。

開設当時はまだ「ブログ」という言葉は浸透しておらず、増してやSNSなんて言葉もなく、レンタル掲示板に「カキコ」するのが当たり前。

ちょっと気を緩めると落ちてしまうwindows98にイラつきながら、チョロチョロ写真を編集しておりました頃を懐かしく回想しております。

↓はサイト立ち上げ当初のトップページ。
11020501

当時はトップページに割と容量の大きい写真をデーンと貼るスタイルが流行ってましたが、あえて画像は一切使わず超軽ページ仕立てに。

テレホタイムにダイヤルアップでネットに接続しようとしてもなかなかつながらず、通信速度もまだ「キロバイト」な時代、トップページを軽く作るのはデザイン上のテクニックでもありました。

2006年にブログスタイルにリニューアルし、ホームページにあったコンテンツをブログへ移行、2009年にLaboratoryの看板を下ろし、新たに『Hepporon Library』として再度リニューアル、自身の備忘録&ライフログとして現在に至っております。

20年といえば、オギャーと産声を上げた赤ちゃんが羽織袴で屋根のないシャコタンの車に乗りながら一升瓶の酒をラッパ飲みする人間が完成するぐらいの年月ですが、ダイアルアップの時代から光回線や5Gの時代へ、WEB1.0からSNSの時代へ、授業で教える円周率の桁数が少なくなったと大騒ぎされた世代も今や社会人として家庭を持つようになり、子どもたちが将来なりたい職業に「ユーチューバー」が登場するなど、20年前には想像もできなかった今日までの時の流れを感じております。

SNS全盛の時代、ブログなどというものは過去のものになっているような気もしますが、自身の備忘録&ライフログでありますゆえ、最近は個人的なデータベースとしての役割が増えております。

そのようなサイトゆえ、皆様にとりましては街の雑音の如く注目に値しないほどの内容で、誤記誤用など大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、その中でもどこのどなたとも存じませぬ方のお役に立てれば、恐悦至極でございます。

みなさまにおかれましては残寒の中ご健勝のことと拝察し益々のご発展を祈念いたしますとともに、今後とも拙サイトをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。m(_ _)m

日常雑事

Posted by osokuji