新潟市民のソウルフード、バスセンターのカレー『万代そば』@新潟・万代シティバスセンター

 グルメ@甲信越東北紀行202109,ご当地グルメ,カレー,新潟県

今回の東北紀行では各県のソウルフードを堪能してきましたが、新潟市民のソウルフードといえば、市内中心部、万代シティーバスセンターにある立ち食いそば屋のバスセンターのカレー

バスセンター1Fに立ち食いコーナーがあり・・・


食券販売機の最上段は、カレーライス!

そばはカレーの下段に。

普通カレーライス 480円也(税込)。

普通サイズと言いつつ、一般的には大盛りサイズなぐらいごはんとルーがたっぷり。

ミニサイズが普通サイズぐらいで、分量のデノミが起こってる。

大盛りを頼んでる人を見ましたが、キレンジャーサイズだった。

流動性がなく離乳食みたいなとろみのある黄色いカレーはライスからこぼれることなく、辛くないのに辛いという不思議な味わい。

食べてる時は辛くないけど食べ終わるとしっかり辛く、しばらく口の中にピリピリが残る。

ルーにコクはないので大量の福神漬けも必須、きっちり食べ切ります。

新潟市民のソウルフードだったのが、アメトーーク!のカレー大好き芸人でケンコバが紹介してからお客さんが激増して、立ち食いなのに行列が出来ることもあるんだとか。

訪問したこの時も、お客さんの9割はカレーを食べてました。

 

万代そば
新潟市中央区万代1-6-1
バスセンタービル 1F
営業時間: 8:00~19:00(定休なし)

 グルメ@甲信越東北紀行202109,ご当地グルメ,カレー,新潟県

Posted by osokuji