カキフライ感はありません。カネテツの『大粒ほぼカキフライ』

グルメ

カネテツが作るカニカマ「ほぼカニ」は、本物のカニ身よりもカニじゃないかと思うぐらいカニ身が再現されており、もはや芸術の域に達してるのではないかと思うほど。

そんな「ほぼ」シリーズに新しく 大粒 ほぼカキフライが登場したので、どれくらい再現されてるのかを確かめてみることに。


見た目はカキフライにしては平べったくて、ヒレカツのような大きさと形。


一応、レンジで温めて食べてみたところ・・・

 

プレーンな練り物の中にイワシのすり身のような練り物が入ったような味わい。

 

少なくともカキの味はない。

カキフライを模しているという先入観を抜きにすればこれはこれでおいしいけど、カキフライではないな。
(※個人差があります)

テレビでも紹介されてましたが、試食したタレントたちは「うわぁ、これカキフライじゃないか!」とわざとらしくコメントしてやがったな。

グルメ

Posted by osokuji