カーシェアで MINI One CROSSOVERを借りてみた

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

タイムズカーシェアで MINI One CROSSOVERを借りてみた。

BMW製MINIになってからの2代目MINIをベースにしたSUV。

MINIの中でも最大級で、全長4105×全幅1790×全高1550mmもあり、もはやMINIではなくなってしまったんじゃないかと。

でも、どんなにボディーが大きくなろうと、MINIが「MINI」と言えばMINIなんですな。

MINIがMINIたるゆえんはボディーサイズではなく、いかにオシャレか!ではないかと。

ボディーが大きくてもエクステリアのデザインは文句なくオシャレやわ~

キーもMINIのイメージのとおり丸っこいデザイン。

真ん中にエンブレムも入り、オシャレやわ~

裏側は凸形になっていて・・・

エンジンはプッシュスタート式ですが、スタートボタンの脇に凹みがあり・・・

ここへキーを差し込まないとエンジンが掛からない。

キーを取り出さなくてはならないので不便なようですが、リレーアタック対策にはいいのかも?

シートはホールド性はそれほどでもないですが、硬さと大きさはちょうどいい。

リアはベンチシートの5人乗りですが横方向に狭く、真ん中に大人が座るのはかなりしんどい。

でも、フロントドアのパネルとリアドアのパネルにまたがった楕円形のデザインがオシャレやわ~

サイドブレーキのレバーが大きく、スロットルグリップみたいな形状。

ベル222のコレクティブレバーっぽくて好きですけどね。

ヘリコプター操縦してる気分になったりして。

サイドブレーキの後側にあるミニのロゴが入ったケースは、サングラスケースか?

インパネで目を引くのは、なんといってもMINI伝統のセンターメーター。

センターコンソールの一番いい位置にデカデカとスピードメーターが鎮座。

ここにスピードメータがあると目線を下げないとスピードがわからないじゃないか!と思いきや・・・

運転席正面にあるタコメーターにデジタルのスピードメーターも付いていて、運転中はこっちを見るからOK!

じゃあなんで一番いいところに使いもしないスピードメーターが鎮座しているのかというと、MINIは実用性よりもオシャレが優先される。

走り出してみるとやはり欧州車、しなやかな乗り味だけどコシもあり、不快なショックもない。

ただ、SUVだからなのか、ハンドリングはちょっともっさりしてる印象。

ステアリングを切って車が方向を変えるまでの「間」がある。

でも、これはロードスターのキビキビさに慣れてしまったバイアスが掛かってる可能性があるので、その辺を差し引くと中の上ぐらいのハンドリングなのかもしれない。

エンジンは1600ccで98馬力・153N・m。
パワー感は相応といったところですが、街中の低速域よりも高速域の方がパワー感が出るのはドイツ車ではありがちかも。

ブレーキは、踏力に応じてリニアに制動力が立ち上がるBMWなフィール。

100km/h巡行は6速で約2500回転。

これはロードスターRFと全く同じ。

アナログメーターは、大原則として文字盤の正面から針を指している目盛りを読まなければならないのですが、センターコンソールに真後ろを向いて付いているスピードメーターを運転席から見ると斜め上から文字盤を見ることになり、100km/hでも95km/hぐらいを指してるように見えてしまう。

このスピードメーターはMINIの伝統、実用性ではなくここにスピードメーターが付いていること自体、意味のあることなんでしょう。

でも、3代目からセンターメーターは廃止されてディスプレイになっちゃったけど。

やっぱり伝統やオシャレより実用性を取ったのかい?

ウインカーレバーは操作してもレバーが固定されず、元の位置に戻ってしまう電子式ウインカーレバー。

最近の安いトヨタ車やダイハツ車でも増えたきましたが、電子式ウインカーレバーって使いにくい。

バックの警告音も、警告音っぽくない優しい音なのも慣れないな。

なんか「ドゥテルテ!」(フィリピンの大統領)って言うてるみたいな。

今時のBMWもみんな優しい音だし、仕方ないか。

さてさて、カーシェアは手軽に色んな車を味見するのにもってこいですが、今までは三井のcarecoばかりでした。

今回、初めてタイムズカーシェアを使ってみましたが、carecoは車の予約からキーの解錠/施錠、乗車前点検での不具合の報告もアプリ内で完結するけれど、タイムズカーシェアは専用のICカードで解施錠をするのはいいとして、乗車前点検で見つけたドアミラーのキズの報告は電話でしなければならなかった。

本人確認のための会員番号、名前、借りてる車種とナンバー、キズの位置と程度まで全部電話越しに口頭で伝えなければならず、かなり不便で時間も掛かる。

carecoだと、キズ報告は写真を撮ってアプリから送ればいいのに。

あと、タイムズカーシェアは予約するときに従量制かパック料金かを選ばなければならず、後からコース変更ができないのも不便。

carecoは従量料金で予約してもパック料金で予約しても、実際の利用時間に応じて自動で安い方にしてくれるのがいい。

今回は、初めから6時間パック料金で予約したので、料金は4,020円。

タイムズカーシェアは、パック料金だとベーシッククラスもプレミアムクラスも同じ料金なのはうれしい。

今回MINIクロスオーバーに乗ってみて、この車を自分で買うかどうかを考えてみたところ、

買いま・・・

 

 

 

せーん!

なんか、思ったほど運転してて楽しさがなかったもんで。

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

Posted by osokuji