須磨浦山上遊園に行く その2 世界で唯一の乗り物『カーレーター』に乗る

 乗り物@その他,おでかけ

須磨浦山上遊園に行く その1からの続き

須磨浦ロープウェイで鉢伏山上までやってきました。


しかし須磨浦山上遊園へは、ここからさらに山を上って行かなければなりません。

その山上りの足が、カーレーター。

カーレーターってなに?
と、思うでしょ!

そりゃそうです。
なんてったって今現在、世界でここでしかない乗り物だから。
(昔はびわ湖バレイにもあったけど、廃止されました)

今回の来訪の目的は、このカーレーターに乗るのがメインだったり。

では、参りましょう!

カーレーターのりばへ入ると、なんとも不思議なゴンドラがゾロゾロやってくる。

この二人乗りのゴンドラに乗り込みます。

のりば付近は、床に敷かれた回転ローラーでゴンドラを動かしてるので・・・

乗り心地が悪いのなんの!

『乗り心地』
なんて言葉すら使うのがもったいないくらいに揺れる揺れる。

いや、揺れるなんてもんじゃない。

これを表すのは、もう擬音語しかない。

 

ガタガタガタガタ

ガンガンガンガン

ガタガタガタガタ

 

写真を撮ろうとしても絶対ムリ。
一番マシな写真でも↓こうなってしまう。

これでもまじめな公共交通機関というからビックリ!

この激しすぎる揺れの状態が、寸分狂わず設計どおりの正常品。

これぞ、世界一乗り心地の悪い乗り物と呼ばれるゆえん。

斜行部分はベルトコンベアーに乗っかって傾斜を上がって行くので、激しすぎる揺れは収まります。

リフトみたいにゴンドラが整然と並んでいて、全区間シェルターの中を進みます。

なんか、炭鉱労働しに行くような感じも(笑)

傾斜があってもゴンドラが水平になるので、下りのゴンドラはものすごく前が持ち上げられた感じ。

シェルター越しの眺めはいいけど、窓が開いてないので若干西日が暑い。

いよいよ終点に近づいてきた!

水平区間はやはりローラー。

ガタガタガタガタ・・・

再び激しい揺れの中、ホームに降ります。

ようやく須磨浦山上遊園に到着。

カーレーターを降りると、目の前には須磨浦展望閣。

ちょっとここで休憩することに。

つづきはその3へ

 乗り物@その他,おでかけ

Posted by osokuji