”各駅停車”で東京へ行く

 乗り物@新幹線, 出張@国内, 記事リンク有

以前、東京から東海道線(在来線)で大阪まで移動しました。

この時は在来線乗り継ぎ旅行でしたが、東海地区と関西地区は快速に乗ったので、厳密に言うと ”各駅停車の旅”ではありません。

各駅停車で東京へ行きたいと思うんですが、在来線ではかなり時間が掛かってしまいます。

そこで、今回は別の”各駅停車”を使うことに。


そう、新幹線の各駅停車、こだま!
しかし、各駅停車のくせに特急料金を取られてしまうのが曲者・・・

こだまで東京へ行くときは、JR東海ツアーズが出している「ぷらっとこだま」がオススメ。

前日までに予約が必要、席数限定、購入後の変更不可などの制限はありますが、東京-新大阪の普通車指定席が10000円(通常期)、グリーン車でも11500円(同)と、とってもお得。

しかも、車内販売やキヨスクでソフトドリンクやビールがもらえるドリンク引換券が付いてくるし。

今回は、このぷらっとこだまを使い、グリーン車で東京へ行くことに。

乗る列車はチケットを買うときに指定。
これは一応ツアーなので、ツアー会員券とこだま乗車票、さらにドリンク引換券がもらえます。

また、ぷらっとこだま用に割り当てられている範囲内で、座席のリクエストも可能。
今回乗ったこだま538号のグリーン禁煙席の場合、ぷらっとこだま用として9号車11番A~Dと12番A~Dの8席が割り当てられてました(旅行会社で座席表を見せてもらった)。

私は新幹線に乗るとき、たいてい太陽と反対側の山側の窓際に座ります。
普通車ならE席、グリーン車ならD席。

ということで、今回もD席を取りました。

7:50発、こだま538号。

こだまのグリーン車なんて、誰も乗ってない。

乗客は、私の他にぷらっと席にもう一人だけ。

グリーン席のシート間隔は、飛行機のファーストクラスより狭く、だいたいクラスJぐらい。
Prk04
レッグレストもないし。

さて、新大阪を出発して各駅に止まっていきます。
途中、のぞみやひかりに抜かれながらのんびりと。(といっても走ってる時は200km/h超だけど)。

↑京都、新横浜、品川はホームが反対側だったのでありません。
また、浜松は寝てました・・・(汗)

新大阪を発っておよそ4時間。東京到着。

サミットの警戒でしょうか、警察官が何度も車内巡回してました。

ドリンク券は車内販売のアイスコーヒーに。
帰りだったら間違いなくビールをもらうけど・・・

東京駅では利用できる改札が限られてます。

在来線乗り換え口ではなく、一旦改札外に出なくてはなりません。

本読んで、寝て、ぼんやりしながら4時間過ごしました。
時間に余裕があれば、結構いいかも。
なんてったって安いし。

 乗り物@新幹線, 出張@国内, 記事リンク有

Posted by osokuji