ずっと気になってた越後そばの店 『良青』@豊中・東豊中町

 グルメ@大阪

ずっと前から気になってたお蕎麦屋さん、豊中市は東豊中町にある 『良青』

何が気になってたかというと、一見、昭和感たっぷりの小さな越後そばの店ですが、土日のお昼時になると、店に隣接した駐車場が満車になるくらい繁盛していて、しかも駐車場に止まってる車が高級外車が多いってところ。

この店の北側には豪邸も立ち並んでおり、そんな中、ぽつんと建ってる蕎麦屋ですが、外車で乗り付けるくらい美味しいんでしょうか?

という訳で、お昼時を少し過ぎた頃に行ってみた。

天ぷらそば。1,080円也(8%税込)。

越後そばだからなのか、関西風のダシよりもしょうゆ感が若干強め。

でも、関東のような黒いダシではなく、ちゃんとカツオの風味もある。

揚げたてでサックサクの天ぷらに、適度にダシをしみ込ませ食べるとウマい。

ただ、えび天は少しドレスをまとった感があり、衣が多め。

ま、ダシがしみ込んだ衣もウマいから構わないけど。

で、肝心のお蕎麦ですが、越後そばがどういうものかは詳しく知らないけど、そばは白くて透明感があって美味しい。

”黒いうどん”のような、ほぼ小麦粉だけの安いそばとは全然違う。

ちゃんとしたそばを食べようとしたら、それなりの代金を払わないと無理ですな。

ただ、外車で乗り付けて食べる明確な理由があるかどうかは今回の訪問ではわからなかったので、一度下調べしてもう一度行ってみよう。

 

良青(よしせい)
大阪府豊中市東豊中町4丁目11-4
営業時間: 11:00~21:00(火曜定休)

 グルメ@大阪

Posted by osokuji