駿河湾の生しらすと桜エビを堪能『やはた亭』@静岡・田子の浦

 グルメ@東海静岡県

横浜から大阪への帰路、相模湾のおいしい生しらすを食べようと思ったんですが、江の島や小田原、真鶴あたりは東京の人で混んでそうだったので諦め、伊豆半島の西側、沼津もGoogleマップナビで見たら濃い赤色の渋滞だらけ。

そこで、静岡・田子の浦まで逃げ、駿河湾の生しらす&生桜えびを堪能しようと向かったのは『しらすの八幡』

売店と食堂『やはた亭』が併設されてます。

せっかくなので駿河湾の味を堪能できる 駿河三食丼をオーダー。1,200円也(税込)。

生しらす、釜揚げしらす、桜エビの三食丼。

伊豆半島近海の生しらすは瀬戸内産より大ぶりで食感プリプリ、水っぽさがなくてお気に入り。

桜エビもウマい!

みそ汁と漬け物が付いてるのはよくありますが、さらに田子の浦しらすせんべいも。

食後のデザート的に食べてみたら・・・ まあまあ(^_^;)

もしかして気に入ったら買ってね!的な期待も込められてるのかもしれません。

網元直送の生しらすを堪能するには、もってこいのお店です。

 

やはた亭
静岡県富士市鮫島462
しらすの八幡本店1F
営業時間:平日11:00~14:00(土日祝は10:00~)(水曜定休)

 グルメ@東海静岡県

Posted by osokuji