ロードスターRFにレーダー探知機を取り付け

 クルマ@NDロードスターRF(2型),記事リンク有

ロードスターRFにエアコンフィルターを取り付けるため内装をばらしたついでに、アクセラからもぎ取ったレーダー探知機(記事)を取り付けます。

アクセラに付けていたのは、ユピテル製『SUPER CAT GWR93sd』で、ODB2アダプターで接続してたので、ロードスターでも同じように、運転席足元にあるODBコネクターに接続。

アクセラの時はメーターフードの右側、Aピラーとの間にレーダー探知機本体を取り付けてましたが、あいにくロードスターにはそんなスペースはなく、メーターフード左側のマツコネのモニターとの間ぐらいしか付けられそうな場所がなさげ。

ただそうすると、どうやって配線を見えないように引き回すかが問題に。

と考えるも、一瞬で解決案を見出す。

マツコネユニットを外すときに、図らずも一緒にメーターフードも外れてしまったけど・・・

外れたついでに、レーダー探知機の配線をここへ埋めることに。

OBDコネクターからAピラー側へ通し、メーターフードの中に配線を引き回しマツコネのモニターとの間まで通す。

メーターフードのツメがない部分のすき間から配線を出せば、問題なくフードは取り付けられる。

そんで、レーダー探知機本体を両面テープで固定。

ドライバー目線ではこんな感じ。

まあ、いい具合に取り付けられました(^^)

 クルマ@NDロードスターRF(2型),記事リンク有

Posted by 管理人