キューブのヘッドライトをLEDバルブに交換

 クルマ@キューブZ12

キューブのヘッドライトはハロゲンですが、あえて不便を楽しむつもりで乗ってました。

しかし、今や代車やレンタカー以外でハロゲンの車に乗ることがなくなり、やっぱりハロゲンの光は暗く感じてしまう。

特に雨の日は暗くて「あれ、点いてないんかな?」と思いスイッチをひねってしまい、「あ、点いてるわ!」となることもしばしば。

そこで、ヘッドライトの球をLEDに替えました。

中華製激安品をネットで買って自分で取り付ける気は微塵もなく、普通にオートバックスへ行ってLEDバルブを買い、そのまま交換作業もお願いすることに。

LEDバルブも特に下調べしてなかったんですが、陳列されているLEDバルブは6500Kのものが多い中、あまり青くないPIAAの6000Kのバルブ『LEH140』をチョイス。

交換前のハロゲンバルブ。

LEDバルブに交換後。


青味はそこそこで白い光になりました。
スモールの電球色が目立つけど、もうカッコは気にしないので、これは電球のままでええやろ。

配向を確かめようと、壁を照らしてみる。

交換前のハロゲン。

LEDに交換後。

照度計を使ったのではないのであくまで見た目だけの判断ですが、一応カットラインは出ているようで、対向車を眩惑させることはないでしょう。

これで夜間走行時にすんごく明るくなりましたが、LEDバルブに替えたらドラレコ画像が鮮明に録画されるようになったのはうれしい。

 クルマ@キューブZ12

Posted by osokuji