忍者の里の隠れた名店、民家の美味しいお蕎麦『やくし庵』@三重・伊賀

 グルメ@関西

忍者の里でおなじみ三重県伊賀市にある蕎麦屋へ行ってみた。

Googleマップナビを頼りにして向かうと、そこには軒先に洗濯物を干した普通の民家。


こんにちは~

と言いながら、そぉっと入っていくと、中からご主人が「いらっしゃいませ!」と声をかけていただいて初めて、ここがお蕎麦屋さんなことに確信が持てた次第。

ただ、車で入ってきてしまったのですが、止められる場所がないのでご主人にどこへ止めたらいいかを聞くと、一段下がった空地へ止めるよう教えていただく。

住宅地の路地から国道422号(青山街道)へ出て、指示された空地へ車を入れる。

地図ではここ。

国道422号から住宅地方面へ斜めに入らない方がいい。

空地から店を見てみる。

営業日は週3日。

ごくごく普通の民家で、ご主人が自宅でやっている蕎麦屋。

そば打ち体験もできます。

玄関から「おじゃましまーす」という感じで段差が大きめの廊下へ上がると、6畳の和室に案内される。

まさに田舎の実家のような雰囲気。

昭和感のあるクーラー。

お茶と一緒に手作りのあられが出てきましたが、これが素朴な味わいながらかなりウマい!

メニューを見て、やっぱり頼むのは・・・

天ざるそば。1,000円也(税込)。

ご主人手打ちの蕎麦は透き通っていて、十割ではないようですが歯ごたえがいい。

天ぷらは海老2尾、玉ねぎ、かぼちゃ、おくら、いもなどの野菜。

天ざるそばには、しゃもじに乗っかったごはんが付いていたんですが、生五平餅みたいにもちもちで、乗っかってる佃煮のような味噌が激ウマ!

さらさらのそば湯も美味しくて、つゆと混ぜたりそば湯だけ飲んだり最後まで堪能。

注文して待ってる間に出てきたお茶漬けあられが売ってたので、買って帰ることに。300円也。

ジップロックに入っていて、もう手作り感満点。

お茶漬けあられというものの、このまま食べるのが一番美味しいと思う。

一気食いしてしまった。

見た目蕎麦屋かどうかわからないけど、入ってみるとすんごく美味しい実家感強めの名店でした。

忍者の里だけに、カモフラージュしてたりして。

 

やくし庵
三重県伊賀市比土466
営業時間:日月火11:00~16:00(水~土定休)

 グルメ@関西

Posted by osokuji