キャッシュレス時代で生活まるわかり?

雑感

SuicaにEdyにIDに、電子マネー華盛りな世の中。

これまでキャッシュレスといえばクレジットカードでしたが、小額決済に電子マネーを組み合わせることで一層キャッシュレス化が進んでいます。

私もおさいふケータイにEdy、Suica、WAONが入っていて、それにPitapaカードを使い分け、あまり現金を使わなくなりました。

高額決済はクレジット、小額なら電子マネーといった感じ。
今後ますます、非接触式ICの利用分野が広がっていくのは間違いないでしょう。

しかし、それはカード会社に自分の生活の隅々まで把握される可能性も含んでいます。

例えばこんな感じ。

20XX年○月●日、朝8時に○○駅からICカードを利用して改札を通る。
ホームで缶コーヒーを買う。
自動販売機にカードをかざすだけでジャージされた金額から引き落とされる。

△△駅で降り病院に行く。
受付の読み取り機にこのカードを読ませれば予約が確認され、電子カルテが担当医のパソコン画面に表示される。

昼、コンビニでおにぎりと飲み物を買う。
これも当然、カードの電子マネーで決済する。

夜、発売初日にお気に入りのタレントの写真集を買った。
「え、金額が不足してる?!」
じゃあ同じカードでクレジット払いにしよう。

という生活をしていた彼の情報は・・・

Aさんは20XX年○4月●日の朝8時に○○駅から△△駅まで電車に乗った。
○○駅のホームで缶コーヒーを買った。
Aさんは毎日缶コーヒーを買っていて、特にこの銘柄は10回以上購入しておりお気に入りのようだ。

午前10時に□□病院で持病の腰痛の診察を受けるが、新たな所見はなし。
ただ、最近メタボ気味なので注意を受ける。
将来、成人病を患う心配があり、保険加入を見込める。

病院近くのコンビニでおにぎりとお茶を購入。
おにぎりは必ずこんぶとたらこを買っている。
お茶は最近、特保認定のものを買っており、一応健康に気を遣っているようだ。

タレントの写真集を買ったが、以前にもこのタレントが出した写真集とDVDを買っている。
どうやら美人好みのようである。
イベントにも何度か行っており、今度発売するグッツも買ってもらえそう。

という具合に分析される。
そしてこれらの情報は、コーヒーのプロモーション、スポーツジムと健康食品のDMの発送、タレントのイベント案内などに使われる。

てなことになるかもしれません。

でも、もうおさいふケータイは手放せなくなっちゃった。

私んところに、どんなプロモーションが掛けられるんでしょうかね?

雑感

Posted by osokuji