別府地獄のひとつ、血の池地獄へ行く

おでかけ

大分県別府市内の観光スポットといえば、地獄めぐり

別府には小さい時に何度か行ってるけれど別府地獄には行ったことがなかったので、今回はベタに血の池地獄へ行ってみた。

実は、初めは海地獄の方へ行こうとしたけれど、駐車場へ入る列がかなり出来ていたのでここは諦め、少し離れた血の池地獄へ行くことにした次第。

血の池地獄は待つこともなくすんなり駐車場へ。

で、ここが地獄の入口


デフォルメされて迫力に欠ける赤鬼がお迎え。

地獄への入場料は400円。

入場料を払いたくない人は片道だけなら無料で地獄へ行ける可能性もありますが、その場合は血の池じゃなく阿鼻地獄や叫喚地獄へ行ってしまうかもしれません。

私はまだ現世に戻って来たいので、きっちり料金を支払う。

売店を抜けると、血の池地獄。

漫画で出てくるようなベタな「ザ・地獄」。

リアルに湯気が上がっていて、絶対に押してはいけません!

血の池の縁を見ると、赤さび色の粘土質の土のようで。

この土を使った軟膏があり・・・

皮膚の特効薬が地獄にあったとは、なぞかけみたいで面白い。

私も皮膚は弱いので、試しにひとつ買ってみた。

効果のほどはまたの機会に。

奥へ進むと、少し高いところから全景を見ることができます。

液面から湯気がふんわり立ち上るところが地獄感あり。

血の池地獄の隣には、龍巻地獄があるので行ってみたところ・・・

太い湯気がブワーっと上がり、入る前からすでにネタバレ感。

龍巻地獄は約40分ごとに上がる間欠泉で、ちょうど入口で「ただいま上がってまーす!」とスタッフの人が叫んでいたけれど、この時点でチケットを買って中に入ったはいいものの間欠泉が収まってしまうとまた40分待たないといけないので、今回は外から見た湯気で満足して帰ることに。

他の地獄へは、またの機会にします。

おでかけ

Posted by osokuji