九州からの帰路は新幹線

 乗り物@新幹線,出張@国内

博多からの帰りがけに門司港へ寄り道したあと、大阪へ戻ります。

門司港から再び小倉へ向かい、新幹線へ乗り換え。

小倉からの新幹線、家族+親戚ともたまにはいい席に座らせてやろうということで、今回はグリーン車に!

7人のうち正規の値段で買ったのが5人分、1人分はEX予約のポイントを使う。

そして私はEX-ICの早得で。

予約する時に車両後端の席をかためて取る。

乗車券は各々持ってますが、これについては別の機会に書きます。

小倉17:22発 のぞみ54号。

N700系2000番台 X36編成。

私の前列には博多から乗った男性が座ってたんですが、広島から乗ってきたサラリーマン2人組がやって来ると、「あれ、この席私の?」とキップを見せ合いながらお互い???な状態に。

車掌が来て確認すると、どうやらダブルブッキングしてたらしい。

へぇ~今でもそんなことあるんや!

と思いながらその様子を伺ってたんですが、先に座ってた男性の方が車掌持ちの調整席へ移動して、広島から乗ってきたオッサン2人が私の前席に座ることに。

私だったら、前の人の温もりのある席に座りたくないけどなぁ。

さて、今回のぞみ54号を選んだのにはちょっとした訳がある。

博多発ののぞみは、小倉、広島、岡山、新神戸、新大阪には必ず停車しますが、加えて、新山口、徳山、福山、姫路のどれか1駅に停まる。

これまで何回かiPhoneの速度計アプリで姫路駅と相生駅の通過速度を測ったんですが、ほとんどが下り列車でした。

今回、上り列車で特に姫路駅の通過速度を測ってみたいと思ったので、姫路を通過するのぞみを選んだ次第。

ずっと姫路駅を通過するのぞみは最高速の時速300kmを出してるのだと思ってたけど、実際測って見るとそこまで出てなかった。

姫路駅の東側には速度制限のあるカーブがあり、それを抜けてから300km/hまで加速するには距離が足りないらしい。

そこで今回は、西側からアプローチ。

まずは相生駅通過は296km/h、最高速で通過と言っていいでしょう。

次の姫路駅は・・・

やはり300km/hで通過!

下り列車では到達してなかったけど、上り列車では最高速で通過してました。

姫路駅を通過したあと、すぐに減速して275km/hぐらいでカーブを通過。

姫路駅で大迫力ののぞみの通過を堪能するには、上り列車が狙い目のようです。

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji