大阪→松山出張紀行 ~その1~ 新幹線で岡山へ

 乗り物@新幹線,出張@国内,記事リンク有

今日は愛媛県・松山へ出張。

でも松山へ直接行かず、途中、伊予西条でも仕事するので、時間は掛かるけどJRで行くことに。

e5489で新幹線と、特急しおかぜの岡山→伊予西条、伊予西条→松山の指定席を予約しましたが、乗車券は松山まで通しで買って途中下車するのでネットで同時に申し込みはせず、特急券を受け取る時に窓口で買う。

ところが、新大阪駅でメインの新幹線改札になる中央口に近いみどりの窓口は、2ヵ所ともいつも長蛇の列。

ヘタすりゃ15分ぐらい並ばなくてはならないこともあり、切符の受け取り待ちで乗り遅れる危険性も。

しかーし、新幹線構内からメインの出口になる南口の隣にも小さいみどりの窓口があり、こちらはあまり知られていないせいかだいたい空いてる。

ただ、このみどりの窓口はJR東海なので、残念ながらe5489の切符は受け取れない。

なので、地下鉄で新大阪駅に着いたら、

まずJR西日本トラベルコーナーでe5489で予約した特急券の受け取り

→ 新幹線南口改札隣のみどりの窓口で乗車券を買う

→ 新幹線南口改札から入る

という流れになります。

まずは新幹線で岡山へ。

新大阪7:35発 ひかり491号。

N700系、N700A化改造されたX71編成。

自分の席に座ると、テーブルに何か挟まっていた。

何やろ?と思い見てみたら、EX-ICのご利用票だった。

このひかり491号は、6:35名古屋始発ですが、前日にひかり537号として東京から名古屋へ走ったらしく、一晩名古屋で留置されて、ひかり491号となったみたい。

その前日最後に走ったひかり537号でここに座った乗客が置いていったらしく、留置の間、少なくともテーブルの掃除はされていないことが伺える。

そうこうしてるうちに相生駅を通過。

速度計アプリで計測すると、293km/h。

岡山駅に着く直前、山陽本線が近づいてくると、長ーい貨物列車が止まってた。

単なる信号待ちなのか、立ち往生してるのかどうかはわかりませんが、編成が長いのでその間の踏切を全部塞いでいて。また、長時間塞いでいるのか踏切待ちの人たちが固まって見える。

中には警官が立って交通整理しているところも。

朝からかわいそうに。

岡山で特急しおかぜに乗り換えます。

その2へつづく

 乗り物@新幹線,出張@国内,記事リンク有

Posted by osokuji