東海道新幹線で退役が決まった700系で帰阪

 乗り物@新幹線,出張@国内

東京からの帰りは、IC早特を使うためひかりで。


20:03発 ひかり533号。

700系 C44編成。

N700系が増備され700系の引退も時間の問題と思ってたら、ついに2019年度末までに700系の置き換えが完了し、東海道新幹線では全てN700Aになると発表されました。(JR東海のリリース)

今でも臨時のぞみで700系が走ることがありますが、やっぱりN700系との設備と乗り心地の差は大きいので、つい敬遠してしまう。

700系は300系の進化版と500系の廉価版という面があったせいか、あまりウケは良くなかったような。

ただ、新幹線で唯一残る方向幕車両がなくなってしまうのはちょっと寂しい。

マニアとしては、方向幕がくるくるする様子に萌える。

『修学旅行』の方向幕も見られなくなる。

東海道新幹線で700系が走らなくなると、JR西日本のB編成はどうなるんでしょ?

お得意の短編成化して山陽区間で余生を過ごすにしても、山陽区間にはE編成・レールスターがいてるし、そうなるとB編成も引退か、はたまたすでに短編成化され余生を過ごしている500系が引退するのか?

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji