京都から最終の足は新幹線

 乗り物@新幹線,出張@国内,記事リンク有

京都へ出張に来た東京在住の友人Mと川床へ行き、軽く二軒目へ行ったらもう夜11時過ぎ。

友人Mと別れ、京都駅から新幹線で大阪へ戻ります。

京都から大阪への最終はJR京都線ですが、これだと自宅へは帰れません。

自宅へ帰れる京都発最終が、実は新幹線なのです。

帰りの切符は新大阪で買ってました。

ホームへ上がると、最終列車ののぞみ265号の1本前、のぞみ431号に乗れた。

東京方面の列車はすでに終わっており、新大阪方面も人がほとんどいないので、ホームはひっそりと静まり返る。

上りホームの新大阪方に常駐している保線車に明かりが灯っており、最終列車が発ったら作業が始まるんでしょうか?

左側の保線車は線路の点検をする確認車、右は架線の作業をするための架線作業車。

やってきたのはN700系、X33編成。

自由席も空いてました。

妻面のデカ顔のポスターが気になる。。。

 乗り物@新幹線,出張@国内,記事リンク有

Posted by osokuji