幻想的な富士山を見ながら新幹線で帰阪

 乗り物@新幹線,出張@国内

神奈川での仕事を終え、大阪への帰路は新横浜から新幹線で。

EX予約で新横浜17:06発、のぞみ391号を取ってたんですが・・・


17:00を過ぎてからホームへ上がると、1本前の16:59発のぞみ191号の案内に「おくれ約5分」と表示されている。

東京駅から2駅目にして遅れるとは、東京を出発する段階で遅れてるのか?

17:07にのぞみ191号が到着したとき、ホームの自動放送は

新幹線をご利用いただきまして、ありがとうございます。
まもなく3番線に、約5分遅れで 16:59分発のぞみ191号、広島行きが到着いたします。

と、遅れてる時間が通常放送に挿しこまれていましたが、この時すでに8分遅れてたけどね。

やってきたのはN700系 X35編成。

結局、10分遅れで出発していきました。

で、肝心の私が乗るのぞみ391号ですが、おくれ表示がなかったので定刻に来るのかなぁとささやかな期待があったけど・・・

定刻の17:06になってものぞみ191号が来てないので、期待はもろくも崩れ落ち。

それでも、のぞみ191号が10分遅れで発車している隣のホームにのぞみ391号が滑り込み、2分差で追いかけてくれないかな~と思ったけど・・・

結局、17:10にやってきたN700系、G15編成。

停車時間はわずかです!

と、乗車を急がせたものの、6分遅れの17:12に発車。

そういえば、のぞみ391号の到着放送では「おくれ〇分」とは言わなかったな。

新大阪までクルマで行ってたので、今回はオールフリーとじゃがりこで出張帰りの至福のひととき♪

行きは見えなかった富士山も帰りは雲の切れ間から見ることができ、富士山の頂には笠雲がかかっていましたが、天気が回復するときにこの雲が出るのは珍しく、さらに陽の差し方と相まって、なんだかありがたい気分に。

新横浜で6分遅れていたものの、N700Aの秘密兵器「定速走行装置」を駆使し、名古屋へは定刻に到着。さすがだ!

19:20 新大阪に到着。

新大阪で回送になりますが、回送列車なことを知らせる車内放送が好きな私。

特に英語の方。

ゆっくり聞いていたいところですが、早く降りないと怒られるのでこの辺で。

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji