デカくて分厚い鰻のうな重『うな春』@岐阜・瑞浪

 グルメ@東海岐阜県

岐阜県瑞浪市、瑞浪駅から徒歩6分ほどのところにある鰻屋『うな春』へ。


うな重 二段。4,500円也(税込)。

肝吸いと漬け物、もずく酢付き。

ごはんがほとんど隠れるほど敷き詰められたうなぎ。

関西風の蒸さないタイプですが、皮は硬くならない程度にパリっと、中はふっくら焼き上がり激うま!

分厚くて脂が乗ったうなぎは食べごたえ満点!

ごはんの中にもうなぎが埋まってる。

やっぱりうな重は、鰻一尾使ってごはんの中にも埋まってこそ。

ここのお重は上げ底ではなくちゃんと深いので、分厚くて脂が乗った大きな鰻でも無理なくごはんに埋まります。

女性だと、ごはん全部食べられないかも。

最近は、一尾と言いつつ尾の部分が入ってない店も多いけど、このうな重はしっかり尾まで入ってる。

しかも、うな重が税抜4,000円ちょっととは、今となってはかなりリーズナブル。

お気に入りの鰻屋のひとつです。

 

うな春
岐阜県瑞浪市土岐町36-15
営業時間:11:30~13:30、17:00~20:00(月曜、第2火曜定休(月曜が祝祭日の場合は営業、翌日火曜が休業))

 グルメ@東海岐阜県

Posted by osokuji