コインパーキングでフレアワゴンが当てられる

 クルマ@フレアワゴン_MM53S

先日、コインパーキングに止めてたフレアワゴンが当てられました。

右リアをガサーッと擦ってる。

駐車場に止めて用事を済ませて車に戻ってみると、警察からのメモが挟んであった!

でも、当てた人からの通報で、すでに物損事故の処理は済んでるらしい。

メモに書いてある警察署へ電話すると、警官がやって来て事故処理。

逃げずに警察へ通報してくれた人なのでちゃんと謝罪もあり、相手の保険で修理するためにディーラーへ。

よく見てみると、リアバンパーの右角は一部塗装が剥がれて下地が見えるほどで、さらに右リアフェンダーまで擦ってる。

その上のスライドレールカバーも擦っていて、黒くなっているところも。

さらにその上部のボディーまで擦っていて、相手方の白い塗料が付いてるだけでなく擦りキズと凹みも。

ボディーまで擦ってるので、これは2週間コースやろな。

修理に出して2週間後、きれいになって戻って来た。

太陽光の加減で色目が違って見えますが、きっちり色も合ってます。

ボディーもきれいに直ってる。

修理明細を見ると、リアバンパーとスライドレールカバー、それに付随する部品を取り替え、ボディーは板金塗装。
さらに右リアの白いホイールキャップもキズがあったようで、交換してくれました。

DTCエラー消去も書いてありますが、リアを当てられただけで何でエラーコードが出てんの?と思ったら、リアバンパーに付いてる超音波センサー系の異常が記録されてたらしい。

修理代は全部で126,500円。

相手の保険で直りました。

 クルマ@フレアワゴン_MM53S

Posted by osokuji