小学館「幼稚園」の付録はかなりリアルな自動改札機

日常雑事

我が子はみんなハタチを過ぎてしまいましたが、本屋を2軒回ってまでして買ったのは、小学館の「幼稚園」5・6月号。

なぜ今さら幼児向け雑誌を買ったのかは、表紙に全てが書いてある。

そう、付録狙いです。

組み立て方に従って作ってみると、JR東日本の自動改札機の出来上がり。

本物の自動改札機そっくりな出来にちょっとビックリ!

さらに、付属のICカードをしっかりタッチすると、本物と同じ音がなってゲートが開くという。

しばらくするとゲートが閉じ、子ども用のICカードの音も含め音色は3種類。

付録がスゴすぎる雑誌はよくありますが、これも再現性の高いなかなか豪華な付録です。

日常雑事

Posted by osokuji