ホグヅミード村名物、『百味ビーンズ』&『蛙チョコレ-ト』@USJ

 スイーツ@大阪

USJのハリーポッターエリアに行ったら、ほぼ間違いなく入るであろうハニーデュークス。

ホグヅミード村で人気のお菓子屋さん。

今回ここで買うべき定番のお菓子といえば、百味ビーンズ(1,800円也税込)と蛙チョコレート(1,200円也税込)。

百味ビーンズはうわさ通りの再現度、美味しいものからマズすぎるものまで、見ないで食べるとスリル満点。

個人的美味しいランキングは・・・

美味しい3位 : レモンキャンデー味

美味しい2位 : 青リンゴ味

美味しい1位 : 綿菓子味

特に青リンゴ味と綿菓子味はやさしい味わい。

で、マズいランキングは・・・

マズい5位 : ミミズ味

ミミズは食べたことがないけれど、土をいじった時に口に中に広がる風味を濃くしたような感じ。

マズい4位 : 土味

これは土というより田んぼの泥を食ってる感覚。とにかく土臭い!

マズい3位 : 鼻くそ味

これは鼻くその味じゃない。本物の鼻くその方がよっぽどウマい。

マズい2位 : 腐った卵味

硫黄感はなく、腐った豆腐か腐ったごはんか、何とも表現が難しい。

マズい1位 : ゲロ味!

マズいランクの中では唯一、食べ物と言えば食べ物。

胃酸の感じはないけれど、何て言うたらいいんでしょう?

ひとかじりして「ウゲー!」となって、ふたかじりはできなかった。

百味ビーンズは初めのうちは面白がって食べるけど、そのうち飽きて余ってしまう。

そんな時は5つぐらいまとめて食べると、いろんな味が混ざってマズさが消え、そこそこイケる。

ただ、まずいのばかりになってしまったら・・・ コワー!(;゜0゜)

そして蛙チョコレート。

今にも動き出しそうなチョコレートですが、重さ160gとなかなかのボリューム。

この蛙チョコ、食べようとして思うのが、

これ、どうやって食べたらええの?

とりあえず手足からかじってみる。

 

あっま~

 

なかなかの甘さのミルクチョコ。

ま、子ども向けのチョコなので再現するとこういう味になるんでしょうか、チョコとしてはおいしくない。

手足をかじってしまうと、そのまま食べられる箇所がなくなってしまう。

特に、厚さ4cmほどの頭部は、そのままかじると歯を痛める恐れも。

ナイフで切らないと食べられないけれど、なかなかの硬さなので切るのも一苦労。

おまけに魔法使いのカードが入っているんですが、今回出てきたのはロウェナ・レイブンクロー。

3Dホログラムで今にも動き出しそう。

裏には人物の解説が書かれてある。

ホグワーツ魔法魔術学校を創った4人のメンバーの一人だとか。

USJに行ったら、この2つのお菓子は外せませんね。

 スイーツ@大阪

Posted by osokuji