ロードスターRF買い替え

 クルマ@NDロードスターRF(3型),  クルマ@NDロードスターRF(2型)

今乗ってるロードスターRFは、初めて残価設定ローンを使ってみましたが(記事)、毎月のルーティーンの支払いは来年3月までで、来年4月の最終支払い額は残価設定された192万5千円。

最終支払いは、もともと車を返却して残債をチャラにするつもりでしたが、先日、ローン会社から最終の支払いを残価分を現金一括で払うか、残価分を再ローンするか、車を返却して残価と相殺するかをディーラーと相談してくれと案内が届いた。

そこで、マイチェン後のロードスターRFを試乗もかねて(記事)、ディーラーへ。

試乗の結果、今と同じ白のロードスターRFに買い替えることにしましたが、先日発表された2021年モデルに新色のディープクリスタルブルーが追加され、これがえらくカッコいい!

ロードスターの前に乗ってたアクセラと同じ紺色。

特にリアがカッコよくて、今の白だとリアが何となくおとぼけ感があるけど、紺だとおとぼけ感はない。

でも、今の白もカッコいいので、どっちにしようか考えることに。

ディープクリスタルブルーは新色なので実車の写真はほとんどないのですが、ネットの記事でエターナルブルーでイメージができそうな実車の写真を発見!

https://response.jp/article/2018/03/11/307079.html

この写真のコントラストを調整したらちょうど紺色っぽくなったんですが、白に比べるとスポーティー感が減り、エレガントなグランドツアラーのような雰囲気に。

これはやっぱり紺だな。

ちょうど新色の紺色の発表に合わせ、期間限定でRSをベースに白のナッパレザーシートとBBS&ブレンボが付いた特別仕様車「RS ホワイトリミテッドセレクション」が出ましたが、そもそもの問題として座高の高い私はRSのレカロシートじゃないと運転席に入らないので、これは選べません。

グレードは今と同じRS、BBSとブレンボなしなのも同じ。

そんな感じでだいたい次車をどうするか固まってきたところで、とどめの一撃が!

元々、最終支払い分192万5千円は車を返却してチャラにするつもりでしたが、ディーラーから「きれいに乗られてるから残債より高く下取りできますよ」と言われ、査定の結果、なんと下取り価格が驚きの255万円に!(;゜0゜)

ここで一旦帰って、一晩熟考。

翌日、契約するつもりで実印持参でディーラーへ。

マイナンバーカードを持ってるとコンビニで印鑑証明が取れるので、ディーラーに車を止め、誘導してくれた営業氏に「ちょっと印鑑証明取ってくる!」と言ってそのまま近くのコンビニで印鑑証明を取りショールームへ戻ったところ、「ほやほやの印鑑証明持ってきたお客さん初めてですよ!」と言われる(^_^;)

あとは、オプションをどうするかの相談。

フロアマットとトランクルームトレイは下取り価格には影響ないらしいので、今使ってるのを外して次も使います。

ナビのSDカードは別の車では使えないので、これはまた買わなくてはなりません。

バックカメラ、ドラレコ、ETC、アルミペダルは付けたまま下取りに出し、次車用に新しく付ける。

ついでにETCは2.0に。

という訳で・・・

 

トントン・・・

 

バン!

紺のロードスターRF、お買い上げ~♪

2月初旬に生産、2月末か3月初旬に納車の予定。

ここで、見積書を公開!

値引きは約5万円、オプションと別途費用を加え、合計439万372円。

納車は遅くても3月初旬なので今のローンは2月分まで支払い、下取り価格255万円から2月末時点のローン残債194万1228円を差し引いた61万8372円を次車の頭金の一部にして、支払い額は377万2千円(最終的に注文書では2千円も切ってもらいました)。

さらに、毎月の支払額を2万円台にするために、現金で100万円を頭金に追加します。

本来は、契約時に手付金3万円を入れますが、コンビニで印鑑証明を取ったついでにATMで1日に引き出せる限度額の50万円を下ろしておいたので、手付金も込みでそのまま支払う。

今まで何度か車を乗り換えましたが、現行車から同じ車種の現行車に乗り換えたのは初めて。

近所の人ビックリするかな?

色が違うからひと目で「あ、乗り換えはった!」となるけど、「やっぱりロードスターかい!好きやな~」

みたいな。

もう残り少ないですが、白のロードスターを満喫します。