ロードスターRFで国道477号線を走ると超気持ちいい

おでかけ, クルマ@NDロードスターRF(2型)

「地図は読み物」というくらい、普段から地図を読むのが好きな私。

先日、車で岐阜へ出張したんですが、その帰路にちょっと気になっていた道を通ることに。

Googleマップで国道306号線と国道477号線をPCで見たら普通なのに、スマホアプリで見ると通行止の表示が出ています。


はて、どっちが正しいんだろ?

これを確かめたかったんですが、今回は国道477号線を実際に走ってみることに。

結果、国道477号線は通行止にはなっておらず、普通に通れました。

途中、紅葉がきれいな場所でひと休み。

国道477号線のうち、鈴鹿山脈を越える鈴鹿スカイライン区間の約20kmほどは前走車が全くなく、ロードスターで上りは気持ち良く流してたけど、道幅が広く突っ込みの練習にもってこいなので、ダウンヒルになると少々頑張ってしまう。

一人だったこともあり
ABSを使ってターンインさせ、アクセルオンで曲がった時の脳みそが偏りそうな横Gは、麻薬レベルではないかと。

12月初めの時期はペースを上げても水温が上がらないのがいい。

最近の車では急ブレーキをかけると高速でハザードが点滅しますが、もし頭文字Dで最近の車が出てきていたら、バトル中のブレーキングでハザード高速点滅も描かなくてはならず、それが気になってしまうかも?

おでかけ, クルマ@NDロードスターRF(2型)

Posted by osokuji