ライバル車比較記事に気を付けろ!

 クルマ@フレアワゴンMM53S, 日常雑事

今回、ライフを乗り換えるにあたり、当初N-BOXが本命でそのライバル車も見て回りました。

私が自分で乗る車の場合、車を買うと決めた時にはすでに比較検討は済んでいて、むしろ「この車のココがいい!」という確固たる理由があるので、せいぜい大本命とおさえぐらいの選択肢で結局本命を買う、といった感じで、ほぼ指名買いみたいな。

ところが今回は私がメインで乗る車ではないので、最優先することは「かわいいこと」

男性目線ならカッコよさ、機能面、走り、質感、ブランドイメージ、値段とリセールバリューなど比較的データにしやすい評価軸で優劣を決めがちですが、女性目線のかわいいは感覚的なものなので、なかなかデータにはしにくい。

なので、今回の車選びでは私と違った見方で評価され、私自身も「なるほど、そういう見方もあるんか~」とちょっと勉強にもなった。

車を選ぶに当たっては、ディーラーを回るのはもちろん、ネットの記事も大いに参考にします(雑誌は参考にしなかったのが今どき)。

N-BOXやスペーシアそれぞれの記事はもちろん、N-BOX vs スペーシアライバル車比較というものもチェックしました。

ただ、注意しなければならないのは、ネットの記事は男性目線で男性が書いたものがほとんどで、女性目線で書かれたものが少ない。

記者の名前が書いてなくても、スペック、燃費、価格など定量的なデータが記事の初めの方に書いてあり、このデータに基づいて結論を導いているものは男性が書いたものと判断できる。

その男性目線で評価すると、間違いなくN-BOXに分がある。

私自身、その評価自体に異論はありません。

ただ、評価軸が違うと結果も違ってくるもので、男性目線の記事ではかわいさを評価したものはありません。

ひとつだけ、女性目線でスペーシアのかわいさを評価した記事があっただけ。

女性目線だと、基本的にかわいい以外は何でもいい場合が多く、例えば男性目線で走りの力強さはN-BOXとあっても、女性目線では特に不満なし。軽ってこんなもんだよね。となるし、男性目線でスペーシアのエクステリアは面白みがないという評価でも、女性目線では四角いのに丸みがあってかわいい。むしろN-BOXの方が色も形もかわいくない、となる。

特に、カスタム系や、最近の日産&三菱のつり目は、かわいさを求める女性にはかすりもしないようで。

インテリアも、男性目線ではスペーシアの質感は安っぽい、ワゴンRみたい、と評価されても、女性目線ではベージュの明るい内装がかわいい。ワゴンRってなに?となる。

男性目線で一番ひどいと思った記事はこれ。

スペーシアの不満点が書かれた記事ですが、

「最近はステマも多いですし、車雑誌や大手のWEBサイトは自動車メーカーがスポンサーですから悪く書けるはずがありません」

と書いておきながら、真上にN-BOXの広告が載っているという、そんなあからさまな提灯記事ある?と思うほど。

まあ、この広告はWEB側で勝手に載せられている可能性がありますが、原因はともかく表示された結果がひどすぎる。

ネットの記事やYouTube動画も大いに参考にはなりますが、結局、それを発信してる人の主観であり、自分の評価軸と合っているかどうかを見極めないと間違った結論に導かれてしまうので、注意しなければなりません。

そういう評価軸で選ぶと、私もはじめはN-BOX一択だと思ってたのに、最終的にN-BOXを買う理由ってある?と思うように。

今のところ、車選びのところまでしか評価できませんが、納車後に走りなどもチェックしてみます。

 クルマ@フレアワゴンMM53S, 日常雑事

Posted by osokuji