ライフのヘッドライトの黄ばみを『虫よけムヒ』で取る

クルマ

13年目のJB5ライフですが、これまた古い車あるあるのヘッドライトが黄色く変色しちゃってます。

車検で光量不足になることはないとは思いますが、見た目によろしくありません。

そこで、市販の 虫よけムヒ ムシペールPS を使って、黄色く変色したヘッドライトをきれいにしてみることに。

ムヒをウエスに吹きかけてヘッドライトを軽く拭くと、ウエスに黒い汚れとともに黄色い汚れも付く。

ヘッドライト全体を拭くと・・・ あらきれい!( ゚∀゚)  

運転席側が未施工、助手席側がムヒで拭いたヘッドライトですが、比べてみると一目瞭然。

これくらい黄ばんでいたヘッドライトが・・・

透明になりました!

この虫よけムヒには、虫よけ成分として「ディート」が入っていますが、これにプラスチックをほんのり溶かす作用があります。

今回はコストコやホームセンターで売ってるショップタオルで拭いたところ、ヘッドライトの表面にペーパーの繊維筋が残ってしまったので、毛羽が出ないマイクロファイバーで拭いた方がいいかも。

ただ、拭いた直後は表面がベタベタして繊維筋が残っていても、少し置いておくと表面が慣れてきてベタベタしなくなり、筋も目立たない程度に消えてくる。

その後、洗車をしてムヒを落とします。

これできれいにはなりましたが、この後どれくらいでまた黄色くなってしまうのか、観察することにします。

クルマ

Posted by osokuji