格安でのぞみに乗って江戸前にぎりを食べる

 グルメ@東京,  乗り物@新幹線, 出張@国内

今日は東京出張。
またまた飛行機の運賃が値上げされ、今年は新幹線の利用が増えそうです。

新幹線の切符を買う場合、エクスプレス予約で3日前までに朝6時台ののぞみを予約するとエクスプレス早特で新大阪-東京の普通車が12,000円になります。通常14,250円(通常期)なので、往復すると5000円近く安くなります。

これでもお得なんですが、さらに安く利用できる方法があります。
(以下、東京-新大阪の場合です)

まずは「ぷらっとこだま」。
これはこだま限定で、普通車指定席が10,000円(通常期)です。しかも、車内販売やキヨスクでソフトドリンクやビールがもらえる引換券がついてきます。
時間は4時間掛かりますが、ビールを飲んでひと寝入りしてのんびり移動するにはいいかもしれません。

但し、事前に『JR東海ツアーズ』で切符を購入する必要があります。この切符は”旅行会社のツアー”という形式なので、当日の購入はできません。
列車の変更、座席の変更などの予約変更が一切できず、また、利用できる改札も限られています。

今回、行きはエクスプレス早特、帰りは「ぷらっとこだま」にしようかと思ったのですが、さらに調べてみると他にもいい切符があるではないですか!

それが今回利用した、「日帰り1day東京」プランです。

これも『JR東海ツアーズ』のパック旅行なのですが、のぞみ普通車指定席が往復で20,800円です。なんと通常より8,000円近く安くなります。
これだけでもかなり安いのですが、さらに東京のお店で利用できる3,000円分のクーポン券が付いてきます。その分を差し引けば、実質、片道1万円以下となります。
また、ぷらっとこだまと違い改札も限定されず、乗車券は通常と同じ大阪(市内)-東京(都区内)となります。
さらに、往復グリーン車のプランでも23,200円なので、通常の普通車の料金よりも安い値段でグリーン車に乗れます。

但し、安いだけあって制約もあります。
まず、当日の購入はできず、事前に『JR東海ツアーズ』で購入する必要があります。ちょうど国際線の格安チケットと同じく、旅行会社が団体枠で座席を確保したものを個人にバラ売りしているようなものでしょう。

そして、列車や座席の変更が一切できません。乗り遅れたからといって自由席に座ることもできません。予約変更する場合は一旦手数料を支払って取り消し、再度購入することに。乗り遅れたら、ハイそれまで。

また、利用できるのぞみが限定されます。
切符を購入する時に、行きは始発から4列車、帰りは最終の前5列車からそれぞれ1つずつ選びます。

ちょうど今回は事前にスケジュールが決まっていたので、この”ツアー”に申し込みました。

事前に『JR東海ツアーズ』で購入します。
新大阪駅改札横にあります。

一応パックツアーなので、切符だけではなく”規格旅行申込書”などの書類も付いてくる。

ツアーの参加者という”ぷらっと会員券”、東京で使える”セレクトクーポン”、そして新幹線の切符。
切符は乗車券、特急券ではなく、ツアーの”乗車票”になっており、往復の座席も指定済です。ちなみにグリーン車です(笑)
座席は窓側、通路側を選ぶことができました。

朝6:25分発ののぞみ60号。
飛行機ならこの時間に家を出ても十分間に合うんですが・・・

新幹線のグリーン車は何年ぶりでしょう?
700系のグリーン車は初めてです。

仕事を終え、セレクトクーポンを使って夕食にします。
東京・築地のすし店『すしざんまい』本店へ。

カウンターに座りすばらくすると、にぎりのセットが出てきました。

大トロ、中トロ、ぼたんえび、いくら、うに、赤貝、こはだ、芽ねぎ、玉子などなど、築地の新鮮なネタはすんげ~ウマイ!!

上アナゴは別の皿で。

さらにみそ汁、サラダ、デザートまで付いてます。

あまりに美味しいので、思わず追加しちゃいました

これだけの内容で往復新幹線込みで2万円ちょっと。
これは使わない手はありません。

なかなかいい 旅行 出張でした(汗)

 グルメ@東京,  乗り物@新幹線, 出張@国内

Posted by osokuji