鉄工所が作った地ビールが飲める店 『市岡ビール工房 地底旅行』@大阪・弁天町

お酒

最近はめっきり沈静化しましたが、以前ブームとなった地ビール。

そのブームの中で生まれた一風変わった地ビールレストランへ行きました。

大阪、弁天町にある『市岡ビール工房 地底旅行』


何が変わっているのかというと、この地ビールレストランは鉄工所の中にあります。

この鉄工所は30年ほど前に一度破産したんですが、ここの従業員がダメ元で地面を掘ってみたら温泉が出たそうな。
その温泉を使って作ったのがこの地ビール。
温泉で作ったビールなので、”地底旅行”という訳なんですね。

実はこのビール工房へ行くのは、今回で2回目。
何年か前に初めて行ったときには、そのシチュエーションに驚いた。

ガラスは割れ、サビだらけの鉄骨とトタンでできた大きな建物には廃墟感が漂っていて、そんな工場の中に煌々と明かりが灯されたレストランがあります。
そんなギャップにちょっと感動するくらい。

しかし、今回行ってみると少々様子が変わってます。
工場建屋が風化したような廃墟感は薄まっている。

はて、何かが違うな~
と、よく見渡してみると、巨大な工場の建物が・・・ない。

正確には、入口近くに建物はあるけど、レストランの奥に続いていた工場の建物がなくなっています。
その工場跡地には今、41階建てのタワーマンションが建てられてました。

少々寂しい気分になりながらも、ちゃっかりビールはいただきます。

2種類あるビールのうち、まずはピルスナーから。

あっさりとした飲み口で、ちょっと甘みがある。
あっという間に、ピッチャーが空に (^^;

おかわりはメルツェン。

赤味がかったビールで、カラメル風味の甘さとコクのあるビール。

最後のシメに、もう一度ピルスナーのピッチャーをオーダーし終了。

工場はきれいに変わったけど、ビールの味は変わってなかった。

 

市岡ビール工房 地底旅行
大阪市港区南市岡3-6-26
営業時間:17:00~22:00(水曜定休)

お酒

Posted by osokuji