ロードスターRFのリモコンキーの電池交換

 クルマ@NDロードスターRF

この前、ロードスターRFに乗った時にディスプレイにメッセージが。

キーの電池残量がわずかです

前車アクセラの時は約2年で電池が切れたんですが、ロードスターRFは1年半。

ま、これくらいは使い方にもよるし、誤差範囲なんでしょうかね。

アクセラの時はディーラーで電池を替えてもらいましたが、今回は自分でやります。

リモコンキーの電池交換の方法は取説に載ってるので、その通りにやればOK。

補助キーを出してカバーを開けます。

取説には保護テープを巻いたマイナスドライバーでこじ開けるように書いてありますが、保護テープを巻くのもちょっと面倒。

ちょうど手元にあったステンレス製の薄い板状のキーホルダーがいい感じにこじ開けられそうだったので、このキーホルダーで開ける。

ドライバーをひねってこじ開けようとすると2点の作用点間の距離が短いので少し力を加えなければなりませんが、薄いステンレス板(長さ2cmほど)なら作用点間の距離が長く、小さな力でもすごく開けやすい。

電池のキャップを外せば電池が出てくる。

電池はCR2025。どこでも売ってて入手は簡単。

逆の手順で戻して作業完了。

取説のままやれば、簡単にできます。

 クルマ@NDロードスターRF

Posted by osokuji