スイーツ@関東

東京ディズニーランドへ行くと、自家消費用の我が家定番のお菓子(記事)だけで毎回仕入れレベルに買ってしまうのですが、今回、定番以外に初めて買ったものもいろいろ。

美女と野獣のパフチョコレート缶。1,500円也(税込)。

美女と野獣の絵がレリーフ状に浮き上がった表紙と、丸みのある背表紙がついた本のデザインに魅かれ、完全に容器買い。

表紙を開けると、中身はチョコレート15個入り。

3種類の柄の小袋にそれぞれ3種類のチョコレートが入っており、ポット夫人柄がホワイトチョコ、野獣柄がミルクチョコ、ベル柄がストロベリーチョコ。

チョコレートにもそれぞれの柄が入ってます。

もうひとつ容器買いしたのが、キャンディー缶。600円也。

今どきの大画面スマホとほぼ同じサイズの缶ですが、缶に「2020」の文字が入っているので買った次第。

2020年は新型コロナウイルスの影響で長期休園しており、そもそも2020の文字が入ったグッズを買える機会自体が少なかったし。

中身はアメちゃんがいっぱい。

ピーチ味とサイダー味のキャンディーは、結構ウマい。

これは見た目でおいしそうだったワッフルクッキー。1,000円也。

中身は、赤い袋とオレンジの袋が6枚ずつ。

赤い袋はプレーンのワッフル。

メープル味のミッキーの顔面を食べてしまうのですが、たい焼きは頭から食べる派の私、ミッキーは耳からかじってしまう。

オレンジの袋はココア味。

どちらかといえばココア味の方が好きだな。