高校生が作ったみかんジェラート 『和泉みかんまじぇらーと』

 スイーツ@大阪

先日、ショッピングモールの催場で売ってた 和泉みかんまじぇらーと。380円也(税別)


手作り感満点のラベルですが、これ、大阪の岸和田市立産業高校商品開発クラブの高校生と企業が一緒に作ったご当地ジェラートなんだとか。

大阪南部の和泉市産のみかんを使ったジェラートに、さらにオリオンの駄菓子「ちびっこみかん」も入ってるという。

はじめ、催場を見て歩いてる時に女の子がこのチラシを配ってたんですが、他にもチラシを配ってる店が多かったので受け取らずにスルーしました。

ところが、行き過ぎたところで「高校生が作ったジェラートでーす!」と大きな声が聞こえ、

ん?!
高校生が作ったん?
これは買わなければ!

と、引き返してチラシをもらい、ジェラートを買って帰ることに。

という訳で、手作り感のあるラベルなんですな。

みかんジェラートに、ちびっこみかんのつぶつぶが入ってます。

みかんの爽やかさを保ちつつ、クリーミーで滑らかな食感のジェラート。

ちびっこみかんのつぶつぶも、いいアクセントになってます。

高校生が地元産の食材の活用法を模索し、タイアップする企業や販売ルートも確立して、実際に物を売るという、すばらしい活動をしている高校生ですな。

将来、仕事で活躍しそうなポテンシャルを感じます。

 スイーツ@大阪

Posted by osokuji