パン大好きな京都市民御用達のパン屋さん『志津屋』@京都

 グルメ@関西ご当地グルメ,京都府

吉田神社へ参拝したあと、パン消費量日本一の京都市民御用達のパン屋さん『志津屋』へ。


この志津屋でパン大好きな京都市民がこぞって買うのが、看板商品のカルネ。200円也(税込)。

ドイツパンが元になっているという、あまり歯ごたえのない柔らかめのフランスパンに・・・

マーガリンと玉ねぎとハムを挟んだだけのシンプルなサンド。

去年、初めて食べるまでは、玉ねぎとハムを挟んだだけのパンなのになんで京都市民に大人気なのかが不思議でしたが、食べてみて納得。

ウマ-い!( °∀°)

このマーガリンが秘伝なようで、玉ねぎとハムと一緒に食べるとコクが出て、パンの食感と合わさって絶妙なウマさ。

去年、オムレツサンドがすごく美味しかったので買おうと思ったら時間が遅かったせいかすでに売り切れていて、ビーフカツサンドとオムレツサンドが入ったミックスサンドを買う。560円也。

ふんわりしてほんのり甘い玉子焼きと、からしマヨが抜群にうまい。

今回、京都ザ・あんぱんシリーズの白あん抹茶入り白あんも買ってみた。どちらも1個190円也。

白あんの中身は、白あんだけでなく大納言のぬれあずきのような柔らかい小豆も入っており、上品な甘さ。

生地のゴマもおいしい。

抹茶入り白あんはゴマではなく、ひとつ目のように生地にも抹茶白あんが盛られていて・・・

中身はぬれあずきが入った抹茶白あん。

ほんのり抹茶の風味があり、これもイケる。

京都に行ったらつい買ってしまうカルネとオムレツサンドです。

 

志津屋 本店
京都市右京区山ノ内五反田町10
営業時間: 7:00~20:00(元日定休)

 グルメ@関西ご当地グルメ,京都府

Posted by osokuji