水面に映る紅葉がきれいな伊奈ヶ湖へ行く

出張@国内山梨県

山梨県南アルプス市で仕事のあと信州まつもと空港へ戻る前に、地元の紅葉スポット、伊奈ヶ湖へ寄り道してみた。

伊奈ヶ湖は南伊奈ヶ湖と北伊奈ヶ湖があり、まずは南伊奈ヶ湖へ。

湖にしてはサイズが小さく、水はグレートカブキが毒霧を吐いた後の口の中のような濃緑なので、大きめの池と言った方がしっくりくる。

でも、この緑色の水のおかげで、湖畔で紅葉してる木々が水面に映って独特の雰囲気に。

東山魁夷の風景画のような水鏡の湖。

静かな湖畔から眺める紅葉にも癒し効果がありそう。

秋のコントラストがきれい。

南伊奈ヶ湖から車ですぐのところにある北伊奈ヶ湖へ。

北伊奈ヶ湖は、向かいの湖畔にコンクリートがモロ見えで、ちょっと残念。

落ち葉が多くて水鏡感も弱め。

北伊奈ヶ湖にはレストハウスがあり、カフェで食事もできるようです。

駐車場には結構車が止まってた。

湖畔にはほとんど人がいなかったんですが、みなさんどこへ行ってんだろ?

北伊奈ヶ湖へは、レストハウスの手前の道から車で入って行けます。

伊奈ヶ湖 の看板の横にある門から坂を下って行く。

オートキャンプ利用者は受付するように書いてますが、オートキャンプしないのでそのまま入ります。

月曜休みの案内は開けられた門扉に貼ってあるのでご注意。

車がすれ違うにはキツめの道を下っていくと、坂の下に駐車場が。

この駐車場から先はオートキャンプの区画なので、湖畔へ行くには↑の駐車場に止めます。

ストリートビューでは入って行けそうな雰囲気もありますが、車で行けるのは駐車場まででしたので、備忘録がてら書いておきます。

出張@国内山梨県

Posted by osokuji